厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

公益社団法人厚木法人会の会長に就任した 黄金井 康巳さん 厚木市七沢在住 66歳

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena

税を通じた地域貢献へ

 ○…「税務や納税支援をはじめ、公益社団法人として地域・社会貢献を進めていきたい」。6月18日に行われた通常総会で新会長に就任した。法人会は税制に関するさまざまな活動を通じて、会員企業の経営向上や交流、税の普及活動などを行う団体。厚木法人会には、厚木市・愛川町・清川村の2485社が加盟する。「各地区の支部活動もあります。ぜひお気軽に加入ください」と微笑んだ。

 ○…地域内最大級の組織となる法人会。今後の大きな課題は、消費税増税に合わせた軽減税率のスタートなど。「研修や情報交換を進め、混乱の無いようにしていきたい」と気を引き締める。父も4代前に法人会会長を務めており、自身も法人会で多くの思い出を作ってきた。「若手経営者の集まる青年部会、女性部会なども活発に活動しています。さまざまな活動を通じて人脈も広がりました」と笑顔で話す。

 ○…生まれも育ちも七沢。創業200年を超える酒蔵、黄金井酒造(株)の代表取締役を務める。『酒は文化なり』を掲げ、日本文化の酒造りを伝承する清酒「盛升」。「清酒の技術を高めるために、新たな挑戦が必要。守っているだけでは発展しない」との言葉通り、近年では地域農産物を原料とした酒造りにも力を入れ、地ビール「さがみビール」や本格焼酎、リキュールなども手掛ける。地元での活動がアイデアになっており、商品一つひとつに思い出が詰まっている。「七沢ブランドで観光・地域活性化をめざしたい」と力強く話した。

 ○…子どもの頃から慣れ親しんだ酒蔵。清酒の原料となるお米を蒸す香りで、今も昔を思い出す。県内13蔵で組織する神奈川県酒造組合の会長でもあり、県内を奔走する。「県内には多彩な日本酒があります。ぜひ堪能してほしい」と笑った。
 

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

吉田 ゆりさん

11月17日にアミューあつぎでがんサロンを開催する(一社)ガンと働く応援団の理事長

吉田 ゆりさん

厚木市妻田西在住 38歳

11月15日号

若きちから団結

厚木青年会議所50周年

若きちから団結

11月8日号

原田 融(とおる)さん

愛川町農友クラブの会長を務める

原田 融(とおる)さん

愛川町角田在住 31歳

11月8日号

清水 満さん

きょう開幕の東日本軟式野球大会に出場する(株)リコー厚木事業所の監督を務める

清水 満さん

厚木市下荻野在住 33歳

11月1日号

馬場 司さん

第35代愛川町議会議長に就任した

馬場 司さん

愛川町中津在住 60歳

10月25日号

神崎 寿美代さん

ヨミガタリストとして10月19日に厚木市内で地元の民話語りを行う

神崎 寿美代さん

厚木市上荻野出身 52歳

10月18日号

松浦 広明さん

世界観光倫理委員会の委員に就任した

松浦 広明さん

松蔭大学副学長 40歳

10月11日号

神奈川中央病院

認知症治療病院 外来診療受付中

https://kanagawachuo-hospital.com/

厚木市プレミアム付商品券 

厚木市プレミアム付商品券、使用可能店舗を募集。申込期限は7月31日(水)まで

http://premium-gift.jp/atsugi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク