厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

キラリ光るママを紹介―【17】 遊びながら学ぶから楽しい 親勉インストラクター 遠山純子さん(47)

教育

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena

 親ならば、我が子を「賢く育てたい」「楽しく勉強を教えたい」と思うもの。厚木市を中心に、県央エリアで活動する「親勉インストラクター」の遠山純子さん(伊勢原市在住)は、「子どもが好きな遊びの中に勉強を取り入れ、親も一緒に遊びながら学ぶのが親勉なんです」とにっこり微笑む。例えば、カードやトランプを使って、表に都道府県の形、裏にその都市の特産品を記して遊び感覚で学ぶ。「親御さんが学び方さえ知れば、今ご家庭にあるおもちゃでもできます。親勉は、自らすすんで勉強する子になる、楽しい家庭学習法です」と力強く語る。現在はママスク本厚木の講師として、親勉の視点から習い事のアドバイスをするお茶会を開催している。

 長男(小4)と長女(小3)を子育て中。2人の子どもが生まれて間もないころ、夫の仕事の都合で4年間渡米。アメリカでは、子どもたちを伸び伸びとした環境で育てていたため、帰国後、初めて日本の幼児教育を知った。「年中さんで手紙のやり取りをしていて。もう平仮名が書けるんだ、と驚いた」。それから幼児教育について調べていくうちに、親勉にたどりついた。「遊べば遊ぶほど知識が増えるので、親としても嬉しくて」。それから子育ての軸ができ、他人の子と比較しない「ブレない育児」ができるようになったという。「親勉を学ぶだけでなく、伝えたい」思いが強くなり昨年2月、日本親勉アカデミー協会のインストラクターの資格を取得した。

 独身時代、こども病院に10年間勤務していたこともあり「命の大切さ」を訴える。生まれつき病気の子や、成人できずに命を落とす子を看てきたため、「言うことを聞かないと叱ってばかりじゃもったいない。一緒に居られることに感謝して過ごしてほしい」と穏やかな表情。自身がおおらかな子育てを実践しているからこそ、子育てを頑張るママたちへ「もっと楽にいこう」と笑顔で呼び掛けた。

お茶会のようす
お茶会のようす

046-234-0118

海老名市中央3-5-8

http://www.8eight.jp/

小児科内科落合院

病児のお預かりもしています。保育・医療事務担当職員募集中

https://www.ochiai-iin.com/

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

「自分でできた!」に導く公文式

いつでも教室減額ができます。お近くの教室は「くもん教室」で検索

https://www.kumon.ne.jp/

屋根修理は妻田南のアイネックス

「雨が漏った」「屋根材が剥がれた」など、屋根や壁の困りごとがあったら連絡を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

認知症  地域でともに

特集

認知症 地域でともに 社会

9月21日は世界アルツハイマーデー

9月13日号

本日から販売

本日から販売 経済

厚木市プレミアム付商品券

9月13日号

親子で税金を学ぶ

親子で税金を学ぶ 教育

法人会イベントに親子50組

9月13日号

日頃から防災に備えを

日頃から防災に備えを 社会

愛川町で防災訓練

9月13日号

太鼓で深める心の絆

太鼓で深める心の絆 文化

保存会が石巻・雄勝中訪問

9月13日号

教職員の働き方改革推進

厚木市

教職員の働き方改革推進 教育

児童・生徒と向き合う時間確保

9月13日号

農林施策への協力を要請

農林施策への協力を要請 社会

JAあつぎが厚木市・清川村を訪問

9月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク