厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

JAあつぎで県内初サミット 全国から100人が取り組みを視察

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
スクール見学(上)と地場産農畜産物によるランチ
スクール見学(上)と地場産農畜産物によるランチ

 食農教育をテーマに全国のJAで実施されている「あぐりスクール」。全国各地から担当者が集い運営などについて話し合うと共に、優良事例を見学する『第15回あぐりスクール全国サミット in JAあつぎ』が8月20・21日の2日間、JAあつぎ管内で開催された。

 神奈川県内でのサミット開催は初めて。JAあつぎでは2009年から農産物直売所・夢未市を拠点に「夢未Kidsスクール」を開講している。

 初日の20日、会場となったレンブラントホテル厚木には全国から関係者ら約100人が集まった。JAあつぎの大貫盛雄代表理事組合長は「遠方よりJAあつぎにお越しいただきありがとうございます。都市農業の中での地域農業の振興など様々な活動をしています。組合員との対話を積極的に行い、自己改革にも努めております。2日間よろしくお願いします」とあいさつ。JA全中などによる情勢報告をはじめ、JAあつぎ高橋康弘常務理事による基調報告、東京農業大学の学生による実践報告を実施。同大の上岡美保教授をコーディネーターに全体討議も行われた。

 参加者らは2日目、東京農業大学・厚木キャンパスで行われた夢未Kidsスクールを見学。この日は収穫体験をはじめ、農大生が考案したカリキュラムが行われており、参加者は普段とは違う視点からの食農教育に関心を寄せていた。見学を終えた一行は、市内温水の夢未市へ移動して施設内を視察。最後にはJAあつぎ本所で、市内在住の料理研究家・大橋由香さんによる地場産農畜産物を使った「あつぎ野菜ランチ」を味わった。

多くの参加者を前にあいさつする大貫組合長
多くの参加者を前にあいさつする大貫組合長

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

臨床画像の「最良」めざして

画論 ザ・ベストイメージ 東名厚木病院

臨床画像の「最良」めざして 社会

3年連続で優秀賞

2月28日号

友好都市写真展

「夢を諦めない努力を」

「夢を諦めない努力を」 教育

永里選手が母校で特別授業

2月28日号

山の仲間の写真展

山の仲間の写真展 社会

3月9日まで

2月28日号

湯切りゲームに”本家”が挑戦

神奈川工科大学生が開発

湯切りゲームに”本家”が挑戦 教育

2月28日号

下川入の歴史「カルタ」に

下川入の歴史「カルタ」に 文化

ムツアイホームの臼居さん

2月28日号

還暦超バンドが仲間募集

還暦超バンドが仲間募集 文化

高齢でメンバー減少

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

看護職 働き方は無限大

看護職 働き方は無限大

3月1日 合同就職相談会

3月1日~3月1日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク