厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

(PR)

阿部院長インタビュー 認知症かも?と思ったら 取材協力/認知症治療病院 神奈川中央病院

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
阿部達也院長
阿部達也院長

 近年、若くして認知症にかかる人がふえてきているという。家族が何回も同じ話をするなど、「認知症かも」と思ったら、厚木市関口にある認知症治療病院「神奈川中央病院」で気軽に検査を受けることができる。

 認知症治療病院というと、暗いイメージがあるかもしれないが、院内は白を基調として明るく、清潔感にあふれる。

 認知症は、症状自体が生活の不安に直結する病気で、家族や社会とトラブルになることも多く、「こわい」「なりたくない」「治らない」と思う方も多いはず。阿部院長は「当院では、認知症の予防、早期発見、治療を通して不安や悩みに応えていきます。薬物療法やリハビリ、ケアなどを総合し、他の施設や団体とも連携をとりながら、認知症の方が上手に家族や社会とつながって平穏に生活していけるような診療をめざします」と話す。

 同院では、定期的に「やすらぎカフェ」を実施。飲み物やスイーツを楽しみながら、リハビリや入院・外来の相談などを気軽にできると好評だ。また、開放的なロビーを使用しハーモニカやアコーディオンのコンサートなども開催している。

 なお、同院では物忘れ外来も受け付け中。「予防の意味でも、気になる方は一度受診を。見学はいつでも可能です」と呼びかける。

やすらぎカフェの様子
やすらぎカフェの様子

神奈川中央病院

厚木市関口812-5

TEL:0120-234-511

https://kanagawachuo-hospital.com/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

気持ちを大切に

社会医療法人社団 三思会

気持ちを大切に

東名厚木病院 看護部 高橋 萌さん

5月7日号

看護師として更なる成長を

医療法人社団藤和会

看護師として更なる成長を

厚木佐藤病院 看護部 菊池 遼太朗さん

5月7日号

「笑顔」は安心感の源

神奈川工科大学

「笑顔」は安心感の源

健康医療科学部 看護学科4年 中村 志穂さん

5月7日号

憧れの職業「笑顔忘れず」

厚木看護専門学校

憧れの職業「笑顔忘れず」

看護学科 2年生 鉄矢 寧々(ねね)さん

5月7日号

切磋琢磨でスキルアップ

神奈川リハビリテーション病院

切磋琢磨でスキルアップ

吉村龍哉さん 鈴木真愛さん 伊藤七海さん

5月7日号

「育つ環境」で憧れの存在へ

松蔭大学

「育つ環境」で憧れの存在へ

看護学部看護学科4年 鈴木 桜友(さゆ)さん

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter