厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

NPO法人結の樹よってけし 新拠点がプレオープン 10月からカフェ開店

社会

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena
カフェとして活用される古民家(写真上)、再生に取り組んだ関係者らがプレオープンを祝った(写真下)
カフェとして活用される古民家(写真上)、再生に取り組んだ関係者らがプレオープンを祝った(写真下)

 清川村煤ヶ谷のNPO法人「結の樹・よってけし」(岩澤克美理事長)が9月20日、村内の古民家を活用して新拠点を整備し、プレオープンイベントを開催した。今後はカフェや子育てなど多機能型地域拠点として活用する。

 同法人は、2014年に村内清水ヶ丘団地の空き家を活用してコミュニティサロン「よってけし」をオープン。趣味の講座やコンサート、遊休農地を活用した麦づくりなど様々な活動を通して地域活性化に取り組んできた。

 更なる事業拡大を見据え、今年から第2の拠点整備に着手。村内煤ヶ谷にある築約180年の古民家を借りて、6月から整備を開始した。近隣の大学等とも連携し、社会人や学生など総勢30人ほどが手作業で整備を続けてきた。

 建物は40坪で、伝統的な日本家屋の構造をあえて残しつつ、心地よく過ごせるようにアイデアを出し合って改良した。岩澤理事長は「皆様の協力に心から感謝を申しあげます。夢を紡げる場所、人と人を繋げる場所にしていきたい」と話した。

 今後は、10月1日(火)に古民家カフェ「よってけさん」として本格的にオープン。古民家内や庭先で軽食を楽しむだけでなく、乳幼児を連れた親子が集い、互いに子育ての悩みを話し合ったり、移住希望者の相談を受け入れたり、カフェを中心とした多機能型地域コミュニティを作っていく方針だという。

 古民家カフェよってけさんの場所は清川村煤ヶ谷3837。9月末まではプレオープン期間として内覧会を開催している。詳しくは同法人【電話】046・288・1047へ。

カフェの壁には、参加者が記念の寄せ書き
カフェの壁には、参加者が記念の寄せ書き

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

2分署が新築供用開始

厚木消防署

2分署が新築供用開始 社会

相川と南毛利

1月14日号

心を繋ぐ「結」の年に

清川村

心を繋ぐ「結」の年に 社会

新春村長インタビュー

1月14日号

揃って式典開催へ

厚木・愛川・清川

揃って式典開催へ 社会

新成人は3自治体で2,884人

1月7日号

「万里一空」を胸に

愛川町

「万里一空」を胸に 社会

新春町長インタビュー

1月7日号

薬師如来が今年御開帳

妻田薬師

薬師如来が今年御開帳 文化

12年に1度寅年に

1月1日号

新たな時代への一歩

厚木市

新たな時代への一歩 社会

新春市長インタビュー

1月1日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook