厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

スポーツを通した子どもたちの教育に尽力する 頼住 道夫さん 厚木市飯山在住 67歳

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

教育に定年なし

 ○…厚木市立東名中学校の校長を最後に教職を定年退職。その後、日本教育相撲プロジェクト理事長とNPO法人日本ティーボール協会専務理事という二束のわらじを履き、今もスポーツを通じた教育に尽力し続けている。「子どもたちが楽しそうに取り組み、成長する姿も感じられ、やりがいを感じる」と笑顔だ。

 ○…東名中を舞台に始めた『ドッコイフェスティバル』は今年で12回。交流のあった大相撲の芝田山(元横綱大乃国)部屋の協力を得て、毎年同部屋の力士を学校に招き、餅つきや綱引き、生徒に四股名を付けての相撲対決など行ってきた。「今では運営も生徒が行い、年々創意工夫を凝らしている」と満足気。他の小中学校での開催等広がりをみせている。一方、ティーボールは小学校の学習指導要領にも盛り込まれ「子どもたちに最適の球技」と大会等を企画・開催。だが「まだまだ認知度が低い」と、スポンサー探し等に苦慮する。

 ○…「野球部の顧問がしたい」。その思いで中学の社会科教員資格を取得したが、募集が無く、やむなく小学校資格を取り直した。数年務めた後、念願の中学教員に。自身も大学時代にやっていたソフトボール部の顧問となり、夢を叶えた。

 ○…現在は奥さんと二人暮らしだが、同じ敷地内に父と長男夫婦が住む。3人の子どもに恵まれたが、「忙しくて子育ては妻任せでした」と苦笑。大学時代の友人と年1回旅行に行くのが一番の楽しみ。「会うとあの頃に戻れる。友だちはいいものです」としみじみ。

 ○…「相撲は子どもたちに伝統に触れさせ地域で活発にしたい。ティーボールはチームワークや思いやりを育ませ、子どもたちだけでなく高齢者や障がい者にも広めたい」。生涯“教育人”。夢は尽きない。

医療事務急募!

海老名総合病院、東海大学医学部付属病院で募集

https://www.nichiigakkan.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

井上 允(まこと)さん

2月のさがみ自然フォーラムの運営にも携わったあつぎ環境市民の会代表

井上 允(まこと)さん

厚木市上荻野在住 72歳

3月27日号

葛巻 公司さん

吾妻団地を中心に地域活性に取り組む「ふれ愛・サロン吾妻」の理事長

葛巻 公司さん

厚木市吾妻町在住 61歳

3月20日号

落合 清春さん

フリークリエイターとして多彩な地域貢献活動を行う

落合 清春さん

厚木市宮の里在住 63歳

3月13日号

服部 惠美子さん

全国で地域で幅広く演奏・普及活動を続ける箏奏者

服部 惠美子さん

厚木市愛甲在住 

3月6日号

永里 源気さん

今シーズンから「はやぶさイレブン」でプレーし地域貢献活動にも注力する

永里 源気さん

厚木市鳶尾在住 34歳

2月28日号

岩田 慎平さん

あつぎ郷土博物館開館一周年記念講座で講師を務める

岩田 慎平さん

愛川町田代在住 41歳

2月21日号

株式会社アイネックス

屋根・壁で困ったらお電話を!0120-200-844

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク