厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

厚木青年会議所50周年 若き団結(ちから) 第5代理事長(1973年)中川 博司さん(85)

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

 「どこへ行っても厚木青年会議所は有名だった。設立時(1969)にちょっと世間をにぎわすことがあったから。すったもんだあったけど、だからよけいメンバーの結束は強くなった」と懐かし気に誇らしげに、50年前を回顧する。

 厚木に青年会議所を作ろうという機運が高まったのは昭和40年代すぐ。「当時は商店会も今よりもずっと賑やかでね」と会議所の議員や商店会の役員なども務めていた中川さん。「秦野JCから厚木でもJCを作りませんかとお話をいただいてね。連日連夜集まって”JCとはかくなるもの”ということを勉強した。これは面白そうだとみんなで夢中になり、切磋琢磨しました」。時間の許す限り、各地のJCへ出向き、組織の在り方を勉強した。「皆若かったからね。仕事はもちろん一生懸命。異業種の同世代の集まりだから一緒にいるだけで勉強になった」。

 こうして厚木青年会議所は全国で417番目、県下13番目のJCとして誕生した。「在籍は5年と短かったが実に多くのことを学ばせてもらった。設立当初のメンバーは少なくなり鬼籍に入られたかたもいる。40歳で卒業という区切りがあるからより愛着も湧く」と。街づくりや仲間づくり、自己修練に励んだ本当にかけがえのない時だった。

 「今の現役は行動力のある優秀なメンバーが揃っている。地域にねざした団体としてさらに成長してほしい。すべての活動は将来の糧になる」。
 

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

里親会に消毒液を寄付

里親会に消毒液を寄付 社会

厚木マルベリーLC

6月11日号

健康づくりの輪広がる

緑ケ丘地区

健康づくりの輪広がる スポーツ

高齢者体操教室が活況

6月11日号

図書57冊を寄贈

厚木歯科医師会

図書57冊を寄贈 社会

本で歯の健康啓発

6月11日号

開幕2連勝飾る

はやぶさイレブン

開幕2連勝飾る スポーツ

水野選手が2ゴール

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉進次郎大臣インタビュー

6月11日号

今年も田植えからスタート

今年も田植えからスタート 文化

南毛利もち米づくりの会

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter