厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

車いすバスケの楽しさ知る 愛甲小で体験講座

教育

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

 車いすバスケットボールの体験講座が10月8日、厚木市立愛甲小学校(三橋弘明校長/児童数499人)で行われ、4、5年生が参加した。

 パラスポーツである車いすバスケについて学習することで、障がいへの理解を深めるとともに、2020年東京パラリンピック競技大会への関心を高めることを目的に実施している。

 愛甲小には、湘南地区車いすバスケットボール体験講座隊で日本車いすバスケットボール連盟女子強化指定選手の鈴木百萌子(ももこ)選手(31/厚木市飯山)や同隊の松井昭二代表ら4人が講師を務めた。

 講座では、車いす乗車体験(=写真下)やシュート体験のほか、交流試合が行われた=写真上。試合では、乗り慣れない車いすに悪戦苦闘しながらも、懸命にゴールを狙う姿が見られた。試合を終え、男子児童(5年)は「車いすだと座っているからゴールが遠い」「車いすバスケに興味が沸いた。難しいこともあったけど楽しかった」と感想を話した。松井代表は「できることは努力している。みなさんも負けないようがんばって」と激励した。

 昨年度までに5回実施しており、今年度は市内の小学校、中学校合わせて8校で実施される予定。

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

里親会に消毒液を寄付

里親会に消毒液を寄付 社会

厚木マルベリーLC

6月11日号

健康づくりの輪広がる

緑ケ丘地区

健康づくりの輪広がる スポーツ

高齢者体操教室が活況

6月11日号

図書57冊を寄贈

厚木歯科医師会

図書57冊を寄贈 社会

本で歯の健康啓発

6月11日号

開幕2連勝飾る

はやぶさイレブン

開幕2連勝飾る スポーツ

水野選手が2ゴール

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉進次郎大臣インタビュー

6月11日号

今年も田植えからスタート

今年も田植えからスタート 文化

南毛利もち米づくりの会

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter