厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

愛川町 外国籍住民に「出前講座」 新規事業で地域を解説

社会

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
出前講座のようす
出前講座のようす

 外国籍住民の人口比率が高い愛川町が10月から、「外国籍住民のための出前講座」を開始した。町職員や通訳が地域の会場で日常生活に必要な情報などを伝えるもので、町行政推進課では地域コミュニケーション円滑化のため、今後も講座の周知を進める。

 この講座は、愛川町の今年度新規事業。外国籍住民が安心して暮らすことができるように、簡単な日本語と母国語で日常生活に必要な情報や愛川町の情報等を紹介する。

 10月11日には、町内中津のレディースプラザでカンボジア国籍等の住民を対象に初の出前講座を開催。10人が参加し、保育園など子育てに関する相談や、教育資金の融資制度などについて情報交換を行った。

 同月21日には、町内事業所からの依頼を受け、同田代の農村環境改善センターで中国からの実習生を対象に講座を開催。中国語版のパンフレットを使って、町職員が11人の実習生に観光スポットを紹介したほか、ゴミの出し方や交通ルールなども説明した。参加者からは「ゴミの出し方は地域によって違うので、講座がためになった」などのコメントがあった。担当の町行政推進課では「出前講座の相談はいつでも受け付けています。今後も周知を続けていきたい」と話す。

 愛川町の外国籍住民は2019年10月1日現在で2745人。人口比率は6・83%で、県内市町村で最も高い。出身の国と地域は40以上で、町では外国籍住民が多い地域の特色をいかし、夏の町勤労祭野外フェスティバルでは国際交流屋台村やサンバカーニバルなどが盛大に行われる。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

借りて住みたい街1位

本厚木駅

借りて住みたい街1位 社会

コロナ禍で 4位から上昇

9月25日号

町民も火葬炉有料に

愛川聖苑

町民も火葬炉有料に 社会

施設維持見据え10月から

9月25日号

「将来への想い」新たに設定

厚木市総合計画

「将来への想い」新たに設定 社会

基本構想 PC(パブリックコメント)で意見求める

9月18日号

永里優季選手はやぶさ入団

W杯優勝元なでしこJ

永里優季選手はやぶさ入団 スポーツ

男子サッカーに挑戦

9月18日号

中学校も「温かい給食」

愛川町

中学校も「温かい給食」 社会

県内初の全校親子方式

9月11日号

3自治体とも開催へ

2021年成人式

3自治体とも開催へ 社会

2回開催や時間短縮で対応

9月11日号

患者さんに寄り添った病院づくり

身近な人が"あれ?"と思ったら、早めのご相談を

https://yasuragi-atsugi.or.jp/

宝安寺 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク