厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

芸能でお国自慢 県人会連合会が発表会

文化

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
ステージで日頃の練習成果を披露する会員ら
ステージで日頃の練習成果を披露する会員ら

 厚木市全国県人会連合会(野澤浩会長)が厚木市文化会館大ホールで11月23日、「第30回記念ふるさと芸能発表会」を開催した。

 このイベントは、日本各地の都道府県出身会員らが練習を重ねてきた故郷の民謡や踊りなど、伝統芸能を発表する場として毎年行われている。

 今回は約180人が登壇し、約1000人が会場を訪れた。

 ステージでは、博多山笠女節や秋田音頭、盛岡さんさ踊り、ながさきソーランなどが披露されたほか、妻田小学校の創作ダンス「妻田ソーラン」、特別コーナーの津軽じょんから舞踊絵巻、ハーモニカ演奏など、多彩な23演目が披露された。野澤会長は「ここまで続いたのは皆様のご支援あってこそ。30回を節目に、県人会連合会としてこれからも『ワンチーム』で厚木を盛り上げていきたい」と話した。
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

冬の番組スタート

プラネタリウム

冬の番組スタート 文化

12月13日号

役場前に交通安全の灯

マスコットキャラ決定

愛甲商工会青年部

マスコットキャラ決定 社会

浅野心絆さん「ビバ課長」

12月13日号

野球部員が裏方を初体験

厚木高校

野球部員が裏方を初体験 スポーツ

少年野球大会を準備・運営

12月13日号

「厚木の花」魅力を知って

市園芸協会花き温室部会

「厚木の花」魅力を知って 社会

厚木小にポット花を寄贈

12月13日号

出展写真を募集

ふるさと愛川写真展

出展写真を募集 文化

12月27日まで

12月13日号

森の里でクリスマス

森の里でクリスマス 文化

21日 若宮公園野外ステージ

12月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク