厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

ZOOM UP 児童とともに地域をきれいに 市民団体・下依知フラワーロード

社会

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
夢中で花を植える児童
夢中で花を植える児童

 ▽厚木市下依知で花壇の整備などを続けている市民団体「下依知フラワーロード」(角田皓会長・80)が、11月24日に近隣住民らと、翌25日には地元の依知南小学校の児童らとともに、団体名と同じ『下依知フラワーロード』と名付けた依知南公民館の周辺約600メートルの道路のわきに花を植えた。

 ▽角田会長は、地元で「ひろや酒ストア」を経営。今から25年ほど前、同店の付近は草が茂っているところが多く、そこへ缶や瓶をポイ捨てされてしまうことに頭を悩ませていた。そこで花を植えて綺麗にすることにより、ポイ捨ての抑止を図ろうと思い立ち、近所の知り合いに協力を呼びかけるとともに、当時市が募集していた「道路里親制度」に応募。採用されたことがきっかけで団体が誕生。年2回の活動がスタートした。現在も20人ほどのメンバーが地域住民に声をかけ続けている。

 ▽3年前に同小学校に「教育の一環として役立つのでは」(角田会長)と協力を呼びかけたところ、授業の一環として児童が参加するようになった。25日には同校の3年生児童100人と教師、保護者の有志らが参加。角田会長らが指導・サポートに当たった。子どもたちはグループを作り分担。最初にシャベルを使い、固い土などに四苦八苦しながら雑草などを除去。その後、色とりどりのパンジーやビオラなどの花々を植えていった。作業後、子どもたちに「きれいになったね」と声をかけると、満面の笑顔で「うん!」という声が返ってきた。角田会長は、「子どもたちに手伝ってもらえるようになり、大人たちの負担が減ったのでとてもありがたい。地域の環境美化につながれば。これからも続けていきたい。ぜひ散歩しながら、花を愛でて」と話した。
 

角田会長
角田会長

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

商業者支援に引き続き尽力

商業者支援に引き続き尽力 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月22日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月22日号

更なる活気を作り出す商店会に

更なる活気を作り出す商店会に 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月22日号

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて 社会

厚木市全国県人会連合会会長 野澤 浩

1月22日号

農業・地域に欠かせないJAを目指して

農業・地域に欠かせないJAを目指して 社会

県央愛川農業協同組合代表理事組合長 馬場 紀光

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク