厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

熱戦パイプロボコン アスリート杯に新種目

文化

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
 配管をスルスル下っていくロボット
 配管をスルスル下っていくロボット

 ロボットによる大運動会「ロボットアスリートカップ」が11月30日、12月1日にアミューあつぎ9階で行われた。

 年2回、定期的に開催されている同イベント。今回は二足歩行ロボットによる格闘競技、10m障害走、ダンスなどの種目で熱い戦いが繰り広げられた。

 30日には、今大会から新種目になった「パイプロボコン」競技も実施された。パイプロボコンは直径75mmの配管でできたコースにロボットを入れ、スピードを競うもの。当日は飛び入り参加を含め16人がエントリー。操作に苦戦する参加者も見られるなか、見事優勝に輝いたのは、1分5秒のタイムを記録した伊藤吉輝さん(川崎工科高校2年)だった。伊藤さんは「思ったよりも小さくて操作が難しかった。ロボットをよく観察して臨んだのがよかった」と振り返る。大会を主催したロボットゆうえんちの岡本正行氏は「東北発祥のパイプロボコン。今後もどんどん広げていきたい。テクノロジーが文化として根付くように、もっとロボットに気軽に触れられる環境を作っていきたい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

少年球児 48人が卒団

少年球児 48人が卒団 スポーツ

厚木市少年野球協会

1月17日号

細野区が5連覇達成

細野区が5連覇達成 スポーツ

愛川町一周駅伝

1月17日号

中学生の美術作品を展示

中学生の美術作品を展示 教育

21日までアミューあつぎ

1月17日号

「ともに生きる」 を考えよう

「ともに生きる」 を考えよう 社会

ライブと講演

1月17日号

たくさんのレガシーを子どもたちに

たくさんのレガシーを子どもたちに 教育

厚木市教育委員会教育長 曽田高治

1月17日号

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

1月17日号

支え合う地域づくり

支え合う地域づくり 社会

社会福祉法人厚木市社会福祉協議会会長 神保忠男

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク