厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

ロボット世界大会で準優勝 神奈川工科大学の学生チーム

教育

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
ロボットと賞状を持つ(写真右から)吉野教授、土橋さん、古川さん、中原さん
ロボットと賞状を持つ(写真右から)吉野教授、土橋さん、古川さん、中原さん

 神奈川工科大学(厚木市下荻野)のロボット・メカトロニクス学科のチーム「KAIT Specialists」が、11月8日から10日までハンガリーのジェールで開催されたWRO(World Robot Olimpiad)2019ハンガリー国際大会の大学生部門で、日本の大学で初となる準優勝に輝いた。

 メンバーは、古川紫之(しのぶ)さん(3年)、土橋奎介(つちはしけいすけ)さん(同)、中原輝(ひかる)さん(4年)の3人。同チームは、8月に帝京大学で開催されたWROの日本大会で優勝し、日本代表としてハンガリー大会へ出場。同大会へは、各国の国内予選会から勝ち上がってきた12カ国18チームが参加した。3人は「表彰台に立ったとき、スポットライトが眩しくて感動した」と声をそろえる。大会では、5色の立方体(ボックス)の上に乗った小さな4つの立方体を、同じ色のボックスに移動させる正確性やスピードで競われた。

 チームの中心、古川さんは「7カ月かけて完成させた。プログラミングが一番大変だった」と振り返る。古川さんと土橋さんは昨年も国際大会に出場しており、結果は5位。雪辱を果たすも「来年こそは優勝したい」と上を目指す。指導にあたった吉野和芳教授は「3人とディスカッションして、出発当日まで改良を重ねた。嬉しい」と笑顔で話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

睦合分署内に移転スタート

厚木PCR検査センター

睦合分署内に移転スタート 社会

「唾液検査」に変更で負担減

7月10日号

継続の秘訣は「好きだから」

ZOOM UP

継続の秘訣は「好きだから」 文化

フォトグループあゆ

7月10日号

15日から作品展

おぎの絵の会

15日から作品展 社会

アートギャラリー

7月10日号

寄付マスク4千枚を届ける

厚木市社協

寄付マスク4千枚を届ける 社会

市内の高齢者施設等に

7月10日号

人気イベントも中止

愛川町

人気イベントも中止 社会

安全を最優先

7月10日号

「ひらがな」を探せ

あいかわ公園

「ひらがな」を探せ 社会

7月末までイベント

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク