厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年1月10日号 エリアトップへ

年頭のご挨拶 厚木商工会議所会頭 中村幹夫

経済

掲載号:2020年1月10日号

  • LINE
  • hatena

 新年明けましておめでとうございます。謹んでお慶び申し上げます。

 昨年は、11月の任期満了に伴う役員・議員の改選を行い、会頭に選任され2期目を迎えることになりました。

 商工会議所に課せられた使命は極めて重大であると認識し、微力ではございますが引き続き地域経済発展のため最善を尽くす所存でございます。執行部として副会頭には前場敏男氏、望月喜代志氏、岡田幸勝氏に加え、小澤俊通氏が新たに就任され、副会頭4人体制で2期目を迎えることができました。また、常議員を6人、議員を20人増員して様々な業界で活躍されている皆様のお力をお借りしながら強い商工会議所を構築していきたいと存じます。

 会頭就任2期目のビジョンとしては【1】会員増強、【2】部会組織の活性化と組織力強化、【3】会議の出席率向上、【4】経費の重点化、【5】事務局の活性化を掲げその目標に向かって邁進してまいります。

 昨年は、事業活動もお陰様でほぼ計画通りに遂行することができましたことに対し、心より厚くお礼を申し上げます。

 新たに実施した事業として、全会員を対象とした「経済講演会」は、ジャーナリストの長谷川幸洋氏を講師に迎え「激動する政治・経済」についてこれからの日本を展望していただきました。

 また、新規会員を対象として、人脈づくりやビジネスチャンスにつなげることを目的に「会員交流会」を2回開催し、いずれも多くの会員にご参加いただくとともに、大変好評でありました。

 新春賀詞交換会は、多くの会員が参加できるよう大きな会場に変更し、過去最高の361人の会員の方々にご参加をいただきました。

 これからも既存事業に加え、会員事業所にとって入会してよかったと思えるような効果的な事業を展開してまいります。

 さて、経済情勢を顧みますと、経済が引き続き緩やかな拡大傾向を続ける中で、人手不足や最低賃金の引き上げ、働き方改革への対応など、これからも厳しい経営環境が続くものと思われます。こうした時こそ商工会議所が置かれた立場を十分認識し、地域産業の発展に向け、諸事業に鋭意取り組んで行く所存であります。

 本年も役職員一同、会員企業の皆様方の益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに、一層のご支援ご協力をお願い申し上げ年頭のあいさつといたします。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

スポーツ振興に役立てて

スポーツ振興に役立てて スポーツ

市GG協会が寄付

7月3日号

穢れを払い、無病息災願う

穢れを払い、無病息災願う 文化

大山阿夫利神社

7月3日号

今年の七夕展示は中止

古民家岸邸

今年の七夕展示は中止 文化

邸内の見学は可

7月3日号

「安心・安全・健康」第一に

「安心・安全・健康」第一に 教育

厚木市立南毛利小学校の取り組み

7月3日号

大・小ホール利用再開

大・小ホール利用再開 社会

厚木市文化会館

7月3日号

地下道で写真展

地下道で写真展 社会

フォトグループあゆ

7月3日号

幸せつなぐ 相続勉強会

基礎知識から応用事例まで、相続全般が学べます

https://fsouzoku.jp/seminar/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク