厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

五輪控え駅前地区を査察 厚木署と市が合同で

社会

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
従業員名簿や店内構造などをチェックする署員ら
従業員名簿や店内構造などをチェックする署員ら

 警察と行政機関による本厚木駅前地区における合同査察が、2月6日の夜間に行われた。

 これは、東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、歓楽街総合対策推進重点地区となっている本厚木駅前の環境浄化を図るために、厚木警察署と厚木市、同消防本部が連携し、対象店舗等に対して合同で査察を実施。同時に客引き行為者への是正指導を行ったもの。

 当日は、厚木署員17人、市職員23人(消防含む)の計40人が4班に分かれ、対象となった13棟25店舗(すべて風俗営業店)を分担して回った。

 店舗では、それぞれ掲示物や従業員名簿、避難通路の確保や状況、設備品の防炎、照明の明るさや機能などを細かくチェック。オーナーらが不在の店舗もあったが、電話で連絡を取るなどして各店舗とも関係機関からの要求や質問に対応していた。

 結果、この日指摘された違反件数は合計155件。警察関係では、年少者立入禁止表示や従業員名簿備付等の不備による風営法違反が8件(指示処分予定)、消防関係では、防火管理者未選任や避難経路の不備等の消防法違反が139件(是正指導)。また、市建築指導課指摘による、避難経路障害、非常用照明不点灯等といった建築基準法違反が7件(是正事項)、同セーフコミュニティくらし安全課指摘による客引き目的の声掛け行為による厚木市客引き行為等防止条例違反が1件(指導)だった。

 厚木警察署の酒寄正明生活安全第一課長は、「違反事項は是正を図り、来るオリ・パラに向けて、健全な繁華街にしていきたい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

2支援センターが移転

2支援センターが移転 社会

荻野地域包括と障がい者相談

3月27日号

「赤い羽根に恩返し」

「赤い羽根に恩返し」 社会

厚木市飯山 つばき作業所

3月27日号

段ボールベッドを寄付

市消防設備安全協会

段ボールベッドを寄付 社会

避難所などで運用

3月27日号

あつぎ豚を園児に

あつぎ豚を園児に 社会

臼井農産が贈呈

3月27日号

廃材から厚木の街創作

子中保育園

廃材から厚木の街創作 教育

3月31日までミロードで展示

3月27日号

婚姻届記念証リニューアル

厚木市

婚姻届記念証リニューアル 社会

「メモリーポケット」仕様に

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク