厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

厚木市グラウンド・ゴルフ協会 3人合わせて274歳 90歳の元気プレイヤーたち

スポーツ

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena
左から守屋さん、新妻さん、草柳さん
左から守屋さん、新妻さん、草柳さん

 厚木市内25クラブ・417人の会員が登録する「厚木市グラウンド・ゴルフ協会」(横沢義雄会長)。平均年齢約70歳の同会は『90歳まで元気に』を合言葉に掲げ、実際に最年長として90代でプレーをするメンバーが3人いる。2月25日に及川球技場で行われた定期交流会でも、元気にボールを打つ3人の姿があった。そこで3人に元気の秘訣を伺った。

 今回話を伺ったのは、新妻和夫さん/1927(昭和2)年1月20日生まれ・93歳、守屋米作さん/1928(昭和3)年9月28日生まれ・91歳、草柳利雄さん/1929(昭和4)年8月19日生まれ・90歳の3人。交流会をはじめ、大会にも参加し、グラウンド・ゴルフを楽しんでいる。

新妻和夫さん

 「93歳になってもみんなと一緒にグラウンド・ゴルフができる。ホールインワンがでると嬉しいね」と笑顔。3食しっかり食べること、睡眠を十分にとることが健康の秘訣。週2〜3回はグラウンド・ゴルフで身体を動かし、無い日は50分の散歩。「健康に留意してこれからも楽しみたい」と話す。取材中のラウンドでも見事ホールインワンを獲得。ガッツポーズが印象的だった。

守屋米作さん

 多いと週4回は参加するというグラウンド・ゴルフ。「仲間の顔を見れるのが楽しい。ボールを追いかけて1日で1・5Kmは歩くよ」とその魅力を話す。趣味は日曜大工で何でも自分で作ってしまうのだとか。ラウンド中も大きな声と駆け足で元気が溢れる。「少食だけどよく噛むこと、歯がいいから。病気もしたことないよ。95歳まで、少しでも長くみんなとプレーしたい」と話す。

草柳利雄さん

 「人生100年。楽しく豊かに健康でいられることがうれしい」とにこやか。困ったときに怒らない、悪いことを考えないのが健康の秘訣。毎日頭を使うことが大事と、都道府県や日本の世界遺産をノートに記すという。「今のまま健康でグラウンド・ゴルフを続けたい。子どもから玄孫までみんな順調。それが幸せ」と、この日も和やかにみんなとプレーを楽しんだ。

 プレー中も多くの仲間に声を掛けられる人気者の3人。同会会長を務める横沢さん(82歳)は「我々の目標になっている大先輩で元気なプレーは励みになる。会の合言葉を90歳ではなく100歳にしなければいけないね」と笑顔で話した。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

新人 小島氏が出馬表明

愛川町長選

新人 小島氏が出馬表明 政治

環境、交通、教育に注力

5月20日号

厚商に放送機材寄贈

厚木中RC

厚商に放送機材寄贈 社会

オンライン配信を充実

5月20日号

田中選手に市民功労表彰

厚木市

田中選手に市民功労表彰 スポーツ

北京パラスキーで4位入賞

5月13日号

データサイエンスで勝つ

データサイエンスで勝つ スポーツ

厚高野球部、寄付金で新機材

5月13日号

洪水・土砂・地震を1冊で

厚木市

洪水・土砂・地震を1冊で 社会

新ハザードマップ全戸配布

5月6日号

下長谷に密着、第50号へ

下長谷に密着、第50号へ コミュニティ社会

自治会役員ら取材

5月6日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook