厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

ZOOM UP 子どもの成長見守り22年 青少年育成功労者表彰を受賞 丸山勝子さん

社会

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena
ご主人がセットしてくれたという素敵なヘアスタイルで
ご主人がセットしてくれたという素敵なヘアスタイルで

 ▽2019年度神奈川県青少年育成功労者表彰を受賞した丸山勝子さん(69)。同表彰は、青少年の健全育成活動を推進し、その功績や業績が顕著な個人等を表彰するもの(今年度県下26人)。厚木市で唯一表彰された丸山さんは青少年相談員として、22年に渡り荻野地区の子どもたちの成長を見守ってきた。「こんなに長く携わるとは思っていなかった。地域に貢献できればとの想いで続けてきた。一人では続けてこられなかった。仲間に恵まれたと思う」と感謝の気持ち。

 ▽現在、厚木市には108人の青少年相談員が在籍。活動内容は、コンビニや公園、通学路などのパトロールや、夜のパトロールなど、地域の子どもたちの安心安全を見守る。「受けた以上は責任を持って取り組んできた」と丸山さん。相談員になった当時は、学校崩壊と言われていた時代。非行に走る子どもたちに、「目と目を合わせて話すことを心がけた。近隣の学校の先生たちもパトロールに協力してくれ心強かった」。先生たちと二人三脚で子どもたちを導いてきた。

 ▽厚木市上荻野で夫と理容店を営んで41年になる。2人の男児を育てながらの活動に、「子どもたちには寂しい思いをさせたかな」とぽつり。それでも、これまで声をかけてきた子どもたちとのつながりは消えない。市の広報に取り上げられたときは、「おばちゃん、並大抵じゃないよ」と声をかけてくれた子も。大切にしているのは母親の言葉。「舗装のない道を歩くことは人生を美しくする」。自身の胸に刻み、子育て中の保護者へ「いばらの道を抜けたときに幸せを感じられる。子育ては大変だけど、信念を持っていれば大丈夫」とやさしい表情。最後に「これからも地域に恩返ししていきたい」と、強い眼差しで前を向いた。

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

中国からマスクのお返し

3000球のチューリップ

山際のレストラン栗の里

3000球のチューリップ 社会

4月3日号

72言語に対応

72言語に対応 社会

愛川町が翻訳機導入

4月3日号

「元気あふれる交流都市」めざす

厚木市人事

「元気あふれる交流都市」めざす 社会

部長職に15人が昇格

4月3日号

ホテルでテレワーク

レンブラントホテル厚木

ホテルでテレワーク 社会

4月3日号

「やりがいや達成感になる」

「やりがいや達成感になる」 社会

国勢調査員を募集

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク