厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

意見広告 厚木市役所移転問題 厚木市議会議員(会派あつぎの会)なきり文梨

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市議会本会議で、厚木市役所の移転が決まってしまいました。

 移転先は、厚木バスセンター裏の駐輪場となっている場所一帯です。

 当初は、市民の居場所づくりとして、図書館や仮称未来館などの複合施設が建設される予定でした。新たに市役所も併設すると、複合施設のおよそ8割が市役所の窓口や執務室となってしまいます。その結果、すべてが中途半端な施設となってしまう可能性があります。

総事業費330億円でおさまるのか?

 移転先は、河川による堆積作用によって形成された沖積地です。他市では、大地震が起きた後の沖積地は、液状化による噴砂、噴水、陥没等が発生しています。

 地質調査をした後、建設費が今の試算より上がることは十分考えられます。

 また災害時の防災拠点となる建物は、通常より1・5倍の強度が必要との国の基準があります。市役所や消防本部が入ることで、複合施設全体の建設費が更に増えることになります。

 そもそも、建設予定地の土地の買収は、まだ終わっていません。市役所建設が決まれば、その価値は上がります。総事業費が青天井であることは大きな懸念材料です。

 ところで、最近、駅に近い市営駐輪場の料金が大幅に上がりました。利便性を考慮した上で、公平性を考えての措置です。市役所が駅に近くなることにより、現在無料の駐車料金も、有料になる可能性があります。利便性には、市民にとって経済的な痛みを伴うことが考えられます。

選挙公約は市民との約束

 市役所移転は、過半数ではなく2/3の賛成で成立する最重要案件ですので、賛成18名、反対10名では否決となります。

 昨年夏の選挙では、私を含め4名の候補者が、今の市役所移転計画に反対の意を公約に掲げていました。ところが、議会での採決では、私以外の議員は退席してしまいました。その結果、賛成18名、反対7名、退席3名で移転が決定しました。

 選挙公報は、厚木市ホームページで公開しています。

なきり文梨

https://nakiri-fumina.com/

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

新政あつぎ

意見広告

新政あつぎ

無所属 厚木市議会会派

1月14日号

地域の将来を見据えて

県政報告

地域の将来を見据えて

神奈川県議会議員 佐藤けいすけ

1月7日号

新たな時代を切り開く

活動報告

新たな時代を切り開く

厚木市議会議長 井上武

1月7日号

現在の事業を分析・評価し、新たな経済発展基盤への公共投資(土地区画整理事業・再開発事業)が必要

未来に向けたまちづくり 意見広告

現在の事業を分析・評価し、新たな経済発展基盤への公共投資(土地区画整理事業・再開発事業)が必要

厚木市議会議員(会派あつぎの会) 井上敏夫

1月1日号

なぜ君は市長になれないのか

あつぎみらい

厚木市議会会派 意見広告

あつぎみらい

1月1日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook