厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • 全94の生涯学習講座

    全94の生涯学習講座 文化

    輝き厚木塾の受講者募集

     厚木市が『輝き厚木塾』前期講座(5〜8月) の受講生を募集している。 市民が講師となり企画・運営する生涯学習講座で、パソコン、料理、生...(続きを読む)

    3月20日号

  • 年度末・初めに臨時窓口開庁

    厚木市役所

    年度末・初めに臨時窓口開庁 社会

     厚木市は、年度末・年度初めに臨時窓口開庁を行う。開庁は3月29日(日)、4月5日(日)の午前8時30分から正午まで。主な取扱い業務は、住民異動届(転出、転入、...(続きを読む)

    3月20日号

  • 居場所支援で店舗開放

    居場所支援で店舗開放 社会

    27日まで 本厚木駅南口 毘沙門

     小・中学校の臨時休校に伴い、各地でさまざまな支援の輪が広がっている――。本厚木駅南口の居酒屋「毘沙門」(宮河雄二代表)が子どもたちの居場所支援にと、開店前の店...(続きを読む)

    3月20日号

  • 葛巻 公司さん

    吾妻団地を中心に地域活性に取り組む「ふれ愛・サロン吾妻」の理事長

    葛巻 公司さん

    厚木市吾妻町在住 61歳

    「高齢者が元気な地域に」 ○…高齢化が進む厚木市の吾妻団地の活性化を目指して吾妻町自治会が提唱し、2019年6月に発足した...(続きを読む)

    3月20日号

  • 「心と身体をリフレッシュして持続可能な生活を」

    専門医にきく

    「心と身体をリフレッシュして持続可能な生活を」

    引き続き風邪で病院・診療所に駆け込まない

    ▼先々週、新型コロナウイルス対策について伺いましたが、厚木地区での現状はいかがですか。  厚木保健福祉事務所管内での感染...(続きを読む)

    3月20日号

  • あいかわの聲(こえ)

    愛川町議会 会派 活動報告【1】

    あいかわの聲(こえ)

     私達「あいかわの聲」は、昨年10月の改選を機に結成された愛川町議会の会派です。  町民の声に耳を傾け、政党に縛られない...(続きを読む)

    3月20日号

  • 「共生社会」へ進化

    厚木市

    「共生社会」へ進化 社会

    取組に評価 ホストタウン登録

     厚木市は3月6日、2020年東京パラリンピック競技大会の開催に向けた取り組みが認められ、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の「共生社会ホストタ...(続きを読む)

    3月20日号

  • 小学校校庭を開放

    厚木市・愛川町

    小学校校庭を開放 社会

     厚木市では、3月16日から一斉臨時休業中の市立小学校の校庭開放と、学校図書館の開館を行っている。校庭は25日(水)までの平日のうち4日間、午前・午後の各2時間...(続きを読む)

    3月20日号

  • デザイン会社ティラミス

    "あつお"が不安対策に一役 社会

    「緊張をゆるめて」ポスター作成

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、厚木市幸町のデザイン会社「ティラミス」では、少しでも市民の不安の解消につながればとの思いで、「不安対策ポスター」...(続きを読む)

    3月20日号

  • 災害に強い県土づくりの推進

    県政報告

    災害に強い県土づくりの推進

    神奈川県議会議員 佐藤圭介(愛甲郡)

     昨年の台風第15号・19号は、首都圏の広範囲に渡って被害をもたらしました。特に台風第19号では河川の溢水や停電、断水など重大な被害が発生し、愛川町・...(続きを読む)

    3月20日号

  • 「痛みを我慢しないで」

    医療レポートNo.24

    「痛みを我慢しないで」

    取材協力/とうめい厚木クリニック

     頭痛をはじめ、帯状疱疹後の神経痛、腰下肢痛や脊柱管狭窄症など、多くの人が抱える慢性的な「痛み」。見た目からは分からず、他人から理解されづらい症状であり、「痛...(続きを読む)

    3月20日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月20日0:00更新

     春の花といえば、清々しい香りの梅、艶やかな桃、可憐さと華やかさを併せ持つ桜。特集ではご紹介できなかったが、清川村の道の駅駐車場に咲く「春めき桜」を毎年楽しみに...(続きを読む)

    3月20日号

  • 【タウンニュース春の特別号】

    【タウンニュース春の特別号】

     タウンニュースでは、神奈川県の県央・県西エリアの桜の見どころや観光情報をまとめた特別号を発行しました。2020年春の行楽にお役立てください。...(続きを読む)

    3月14日号

  • 「厚木で屋根・外壁ならお任せください!」

    塗装・屋根・外装のことなら何でも!

    「厚木で屋根・外壁ならお任せください!」

     国道129号沿い、厚木市妻田南に本社ビルを構える「(株)アイネックス」。地域密着をモットーに、塗装・屋根・外装の職人さんを揃えた専門施工店として、信頼を得てき...(続きを読む)

    3月13日号

  • 書道や絵画ほかアート展

    書道や絵画ほかアート展 文化

    20日から飯山のカフェで

     『4分休符アート展』が、3月20日(金)から4月13日(月)まで厚木市飯山354のCafe4分休符で開催される。 フリークリエイターで...(続きを読む)

    3月13日号

  • 南蛮屋ガーデンが10周年

    南蛮屋ガーデンが10周年 社会

    「焼き菓子工房」もオープン

     厚木市下依知の「南蛮屋ガーデン」が10周年を迎えた。南蛮屋は1984年創業の炭火焙煎が特徴のコーヒー工房。世界各国のコーヒーを常時30種類以上取り扱う。...(続きを読む)

    3月13日号

  • 研究所を子どもに開放

    研究所を子どもに開放 社会

    極地冒険家・荻田泰永さん

     愛川町在住の冒険家・荻田泰永さんが3月2日から、大和市にある自身の「冒険研究所」を、子どもたちの遊び場として無料で開放している。 荻田...(続きを読む)

    3月13日号

  • 三橋さんが文科大臣表彰

    三橋さんが文科大臣表彰 文化

    小林厚木市長に報告

     文部科学省所管令和元年度社会教育功労者表彰を受けた厚木市玉川在住の三橋光男さん(81)が、先月20日に市役所を訪れ、小林常良市長に受賞の報告をした。...(続きを読む)

    3月13日号

  • 落合 清春さん

    フリークリエイターとして多彩な地域貢献活動を行う

    落合 清春さん

    厚木市宮の里在住 63歳

    「人がやらないことをやる」 ○…小学校教員、厚木市史編集委員などを経て、フリークリエイターとして多方面で活躍中。3月20日...(続きを読む)

    3月13日号

  • 地域力高める「信頼感・絆」

    SC(セーフコミュニティ)研修会

    地域力高める「信頼感・絆」 社会

    関心高く最多受講者数

     厚木市が3度目の認証取得をめざすセーフコミュニティ。その理解を深めるため、市が開催している「地域安心・安全研修会」の今年度の受講者数が、過去最多となった。研修...(続きを読む)

    3月13日号

  • コロナ特別委員に選任

    コロナ特別委員に選任

    県会議員(無所属・県政会) さとう 知一

    厚木から唯一選任 2月26日、神奈川県議会第一回定例会本会議にて新型コロナウイルス感染症対策特別委員会が設置されました。特...(続きを読む)

    3月13日号

  • 公民館で一時預かり

    厚木市

    公民館で一時預かり 教育

    共働き家庭の児童対象

     厚木市では、3月4日から市立小学校を臨時休業(休校)するにあたり、就労などの理由で保護者が休暇を取れない家庭を対象に、同日から市内15公民館と1分館で、児童の...(続きを読む)

    3月13日号

  • プルタブで車椅子寄贈

    宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

    プルタブで車椅子寄贈 社会

    隣接の3社協へ

     宮ヶ瀬ダム周辺振興財団(和田久理事長)が2月21日、宮ヶ瀬ダムに隣接する愛川町、清川村、津久井地区の社会福祉協議会にそれぞれ車椅子1台を寄贈した。...(続きを読む)

    3月6日号

  • ラオスで医療支援

    ラオスで医療支援 社会

    厚木県央ロータリークラブ

     厚木県央ロータリークラブ(井寛明会長)は2月20日から22日、ラオスで医療ボランティアを行うNPO法人フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダージャパン(赤尾和美代...(続きを読む)

    3月6日号

  • 服部 惠美子さん

    全国で地域で幅広く演奏・普及活動を続ける箏奏者

    服部 惠美子さん

    厚木市愛甲在住 

    「箏は楽しさしかない」 ○…全国でのコンサート活動に加え、オーケストラアジア・ジャパンの団員として文化庁主催の学校公演への...(続きを読む)

    3月6日号

  • 「風邪で病院・クリニックにかけ込まない」

    専門医にきく

    「風邪で病院・クリニックにかけ込まない」 社会

    新型コロナウイルス、感染拡大防止のために

    ▼新型コロナウイルスの感染拡大が心配されています。さらにテレビやSNSには不安が募る情報もたくさんあります。最新の正しい情報を教えてください。...(続きを読む)

    3月6日号

  • 郷土芸能を後世に

    郷土芸能を後世に 文化

    市が学ぶ機会創出

     厚木市教育委員会主催の郷土芸能学校が開講される。 郷土芸能を後世に伝えていこうという事業で、新年度は「相模人形芝居」。...(続きを読む)

    3月6日号

  • 飛躍へ闘志燃やす

    飛躍へ闘志燃やす スポーツ

    軟式野球・ルーキーズが55周年

     厚木市を拠点に活動する社会人軟式野球チームのルーキーズが創部55周年を迎え、2月22日に厚木市内で記念懇親会が行われた。 同チームは、...(続きを読む)

    3月6日号

  • プログラミング教室延期のお知らせ

    (株)ポスト

    プログラミング教室延期のお知らせ 教育

     こどもタウンニュース春号(2月28日発行)に掲載した、3月15日(日)に(株)ポスト研修センター(伊勢原市桜台)で開催を予定していた(株)ポスト主催の「プログ...(続きを読む)

    3月6日号

  • 学校と両立「できる範囲で」

    ZOOM UP

    学校と両立「できる範囲で」 社会

    女性学生消防団員として活動する 増渕菜々さん(22)

     ▽3月1日から7日までは全国火災予防運動。各地で啓発運動が展開されている。厚木市の女性消防団員として活躍する増渕菜々さんは、市内で初めて、女性の学生消防団員と...(続きを読む)

    3月6日号

幸せつなぐ 相続勉強会

基礎知識から応用事例まで、相続全般が学べます

https://fsouzoku.jp/seminar/

小町山グリーンホーム入居者募集

プライバシー・24時間安全の両立をめざした施設です。居室内の見学も可能です。

http://seiryukai1989.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook