厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

「やりがいや達成感になる」 国勢調査員を募集

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 第1回調査から今年で100年の節目を迎える国勢調査。国内に住む全ての人を対象とした国勢調査は、各種施策を進めるための基本的な情報となる重要な統計調査。10月1日(木)からの開始に向け、各市町村では現在調査員を募集している。

 厚木市では、約1750の調査区に対し、約1300人の調査員を募集している。担当の市行政経営課によると、初めての人では定年退職した人、子育て中の人などの申し込みが多いようで、「20歳以上なら大学生や若い人でもできます」と呼びかける。

 さらに、「市が施策やプランを作る上で重要なデータとなる国勢調査に関われることは、やりがいや達成感につながると思う。多くの方に応募してほしい」と同課。

 従事期間は8月31日(月)から10月30日(金)まで。実働は15日程度。報酬は1調査区担当で3万8千円程度、2調査区担当で7万5千円程度を予定。申込みは5月15日(金)までに、郵送、メール、FAXなどで登録申込書を市行政経営課へ。応募資格など詳細は市ホームページで確認を。

 調査員に関する問合せは同課【電話】046・225・2180へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

『実践 樹幹注入の心得』

栗原俊光さん著

『実践 樹幹注入の心得』 文化

5月7日号

医療従事者へ花束

厚木商議所女性会

医療従事者へ花束 社会

5月7日号

大きく育て卒業証書

タウンレポート

大きく育て卒業証書 教育

半原小で「楮」の苗植え

5月7日号

歯科医会と連携強化

清川村

歯科医会と連携強化 社会

健康診査事業を実施

5月7日号

新チームを紹介

はやぶさイレブン

新チームを紹介 スポーツ

キックオフパーティー

5月7日号

実践的訓練で備え

愛川町

実践的訓練で備え 社会

新型コロナのワクチン接種

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter