厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

新型コロナ対策 補正予算措置 活動報告 市民・県民の『いのち』を守る! 神奈川県議会議員 建設・企業常任委員会 委員長 山口貴裕

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 先月号で新型コロナウイルスの感染拡大、パンデミック化が、世界で国内で懸念され、大きな社会的、経済的影響が心配と報告しましたが、まさに現実化し、さらに感染拡大が止まらず長期戦となりそうです。日本の喜劇王・志村けんさんまでもが命を奪われる事態となり、『ザ・ドリフターズ』『8時だヨ!全員集合』世代の私としては衝撃が大きくコロナウイルスの恐ろしさを実感。改めて感染は誰にでも起こり得る事として認識せざるを得ません。

補正予算編成

 神奈川県議会においても新型コロナウイルス対策に対する補正予算を早急に議決しました。令和元年度補正予算、令和2年度補正予算として、合わせて36億3千万が計上され可決しました。概要は【1】児童福祉・介護・障がい者支援の各施設等に配布するマスクや消毒液の購入【2】医療機関での感染症患者の受け入れ体制の整備【3】PCR装置など検査体制の強化【4】学校の臨時休業等に伴う支援【5】中小企業支援の拡充等の予算措置であります。今後も万全な対応をするよう取り組みます。

高速道路開通式中止

 建設・企業常任委員会委員長として出席予定でした、3月7日開通の新東名高速・伊勢原大山ICや22日開通の東名高速・横浜青葉ICと第三京浜・横浜港北JCTを繋ぐ横浜北西線の開通式もコロナウイルス関連で中止となり、大変残念でした。伊勢原大山ICは厚木の七沢、飯山をはじめ大山など観光振興、地域の産業創出に期待されます。また横浜北西線は日本一交通量の多い保土ヶ谷バイパスの渋滞緩和に期待され、横浜青葉ICから横浜港や県庁など官庁街に直結。時間も大幅に短縮されます。

県政報告会・意見交換会

 毎年5月にバス10台約400人で開催しています『山口たかひろ県政報告会バス研修旅行』もコロナ感染拡大防止、参加者の『いのちと健康、安全・安心』を守るために中止といたしました。楽しみにされていた皆様、何卒ご理解ください。

補正予算を可決
補正予算を可決
開通のポスター
開通のポスター

山口貴裕事務所

厚木市中町4−6−11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

宝安寺 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

ウィンデックス株式会社

厚木市妻田東3-10-7 046-223-7333

http://www.windex.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

複合災害に備えを

県政報告

複合災害に備えを

神奈川県議会議員 佐藤圭介(愛甲郡)

6月5日号

総務政策常任委員会 委員長に就任!

神奈川県議会の『要』 活動報告

総務政策常任委員会 委員長に就任!

神奈川県議会議員 総務政策常任委員会 委員長 山口貴裕

6月5日号

予算委員会理事に就任

活動報告 No.302

予算委員会理事に就任

無所属・県政会 さとう 知一

5月29日号

水道料金 10%引下げ

活動報告No.301

水道料金 10%引下げ

県会議員(無所属・県政会) さとう 知一

5月15日号

厚木市には、101億円の貯金

厚木市には、101億円の貯金

厚木市議(無会派)横浜国大大学院在学中 高田ヒロシ

5月15日号

『いのちと生活、そして事業と雇用を守り抜く』

県 補正予算コロナ緊急対策538億円 県議会議決 活動報告

『いのちと生活、そして事業と雇用を守り抜く』

神奈川県議会議員 建設・企業常任委員会 委員長 山口貴裕

5月1日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク