厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 フードバンクに学生679人 食品の無償提供受ける

社会

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena
スタッフから袋詰めの食品を受け取る学生
スタッフから袋詰めの食品を受け取る学生

 厚木市とNPO法人Heart34(ハートみいよ)は、5月21日から23日の3日間、新型コロナウイルスの影響で不自由な生活を送る大学生らに食品を無償で提供。計679人の学生が訪れた。

 これは同感染症によりアルバイト収入の減少や帰省が困難な大学・短期大学・専門学校の学生らのために行ったもので、フードバンク事業に取り組む同法人が同市に働き掛けて実現したという。

 それに先立って16・17日には、同市役所、市環境センター、フードバンクあつぎ事務所の3カ所で大学生らに提供する食品の受け入れを実施。「若い方が苦労している。少しでも力になれれば」(66歳女性)と、多くの市民らから米や缶詰、レトルト食品などが届けられた。

 一方、学生への提供は、同事務所で実施。訪れた学生らは、「ありがとうございます」「助かります」などと感謝の言葉を伝えながら、米やレトルト食品、菓子、水などが詰まった袋を受け取った。

 市内の大学に通う女性は「市のホームページを見て食品の提供があることを知った。実家は県外にあるので帰れず、アルバイトもできなくて困っていた。とてもありがたい」と感謝。また、同法人の磯野啓治さんは「市民の皆さんらから提供していただいた食品を2日間かけて仕分けた。皆さんの協力があって、この取り組みが成り立っている。少しでも若い人たちの支えになれれば」と話した。

 

 

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

感染症対策踏まえた改革を

感染症対策踏まえた改革を 経済

行革調査委員会が答申

10月23日号

地域で平和を考える

睦合南公民館

地域で平和を考える 社会

40周年事業・映画鑑賞会

10月23日号

第一生命保険と協定

愛川町

第一生命保険と協定 文化

健康増進等で連携

10月23日号

来年の真打昇進が決定

厚木市在住立川志奄(しえん)さん

来年の真打昇進が決定 文化

志らく師匠からは宿題も

10月23日号

5000株のざる菊がお出迎え

四季の自然観察会

四季の自然観察会 社会

参加者を募集

10月23日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク