厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年6月12日号 エリアトップへ

愛川町六倉区 自治会全世帯にエコバッグ レジ袋有料化見据え

社会

掲載号:2020年6月12日号

  • LINE
  • hatena
エコバッグを手にする平川区長(左)と小山稔副区長
エコバッグを手にする平川区長(左)と小山稔副区長

 愛川町の六倉区(平川利夫区長)が全国で始まるレジ袋有料化を見据え、自治会加入の全世帯にエコバッグを配布する。7月の有料化を前に「6月中には配り終えたい」と平川区長は話す。

 レジ袋の有料化は、資源制約や海洋プラスチックごみ問題などの課題を踏まえて7月1日(水)から実施されるもの。一部では先行して有料化に取り組んでいる企業や店舗もある。

 同区では2018年に災害を見据えた非常用食料の配布を実施しており、2020年はエコバッグと非常食を配布する予定だった。ところが新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、業者が食料の大量発注を受けられなくなってしまった。

 そこで平川区長は役員で協議し、当初から配布予定だったエコバッグをより使いやすい「レジカゴエコバッグ」サイズに変更。様々な商品を比べて採用したバッグは、丈夫な構造で店舗で使う買い物カゴにちょうど収まる大きさ。コンパクトにたたむことができるうえに保冷性能もある。

 バッグは自治会に加入している650世帯に1枚づつ配布する。費用は約45万円。サイズ共通で6色あるが、色を選ぶことはできない。

 新型コロナの影響で極力密接や密集を防ぎながら配るため、全世帯に行きわたるのは時間がかかることが予想されるが、7月の有料化前には配布が完了する予定だ。

 平川区長は「世界的に広がっている『SDGs』の取り組みを推進するためにも、皆様にはぜひレジカゴエコバッグを使っていただけたら」と話す。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

町長が長寿を祝福

町長が長寿を祝福 社会

半原の福井チヨさん

11月27日号

高齢者とペットの暮らし

高齢者とペットの暮らし 社会

1月17日アミューあつぎ

11月27日号

地域と学校で思い出づくり

タウンレポート

地域と学校で思い出づくり 教育

厚木第二小学校と地区青少年健全育成連絡会

11月27日号

駅前に幻想的な光

駅前に幻想的な光 社会

ウインターイルミ点灯

11月27日号

佐宗選手初タイトル戦へ

厚木市在住

佐宗選手初タイトル戦へ スポーツ

「力を証明したい」

11月27日号

ATGサイレン灯

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク