厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月3日号 エリアトップへ

歴史探訪 弓の名手・愛甲三郎季隆 名を冠した納涼祭りも

文化

掲載号:2020年7月3日号

  • LINE
  • hatena
厚木市愛甲にある愛甲三郎館跡の石碑
厚木市愛甲にある愛甲三郎館跡の石碑

 毎年夏に厚木市の宿愛甲商工振興会(浅井幸一会長)を中心に開催されている『愛甲三郎納涼祭り』。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のために残念ながら中止になったが、その祭りに名を冠している愛甲三郎の館跡を訪ねた。

 資料によると、愛甲(あいこう)氏は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて、武蔵国や相模国で大きな勢力を持っていた武蔵横山党の一族。平安時代末期に、弓の名手だった三郎季隆(すえたか)が愛甲庄に進出し一帯を領した。そして初めて愛甲氏を名乗ったのだという。

 三郎季隆は、“弓を取っては天下の名手”と謳われ源頼朝に仕え、毎年の御弓始めの行事に参加。頼朝の子である頼家の弓の師範としても活躍した。

 愛甲氏の館跡は、現在の上愛甲自治会館(厚木市愛甲298)付近と伝えられていて、明治の頃までは「から堀」が、東・南・西側に掘られていたという。

 付近には、「御屋敷添(おやしきぞえ)」などの地名も残されている。

 同会では、歴史上の地元の人物「愛甲三郎」を敬愛。多くの人に興味を持ってもらいたいと、四半世紀ほど前から同祭りを開始。より身近に感じてほしいと、甲冑パレードなどを行い毎年賑わいをみせている。また、商店街の店舗では同氏にちなんだ商品つくり、盛り上げに一役買っている。

 ※参考/あつぎ観光ナビ 愛甲三郎館跡石碑

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

事前審査に10陣営

村議選

事前審査に10陣営 政治

4月18日投開票

4月9日号

自民対立民の構図か

衆院選神奈川16区

自民対立民の構図か 社会

4月9日号

ATGサイレン灯

いただいた「命」に感謝

【Web限定記事】

いただいた「命」に感謝 文化

厚木市畜産会が霊供養祭

4月9日号

新生厚木SCが始動

【Web限定記事】女子ソフトボール

新生厚木SCが始動 スポーツ

4月16日に日本リーグ初戦

4月9日号

厚木市中央図書館に除菌機

【Web限定記事】

厚木市中央図書館に除菌機 社会

本の内側も除菌可能に

4月9日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク