厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月3日号 エリアトップへ

あつぎ郷土博物館 来館者5万人を達成 市長「改めて感謝」

文化

掲載号:2020年7月3日号

  • LINE
  • hatena
認定証を受け取る陽菜乃さん
認定証を受け取る陽菜乃さん

 昨年1月に開館したあつぎ郷土博物館(厚木市下川入1366の4)の来館者が6月28日に5万人を達成した。

 当日はセレモニーが行われ、記念すべき5万人目の来館者となった田口陽菜乃さん、父の龍平さん、母の愛美里さんに、小林常良市長から認定証と花束が贈られた。

 認定証を受け取った陽菜乃さんは「嬉しい」と笑顔で話すと、愛美里さんは「娘が生き物や歴史に興味を持つきっかけになればと思い遊びに来た。5万人目の来館者と聞いて、とても驚いた」と話した。小林市長は「たくさんの方に来館いただいて嬉しく思う。開館や運営に協力いただいた地域の皆さんに改めて感謝したい。今年の秋には厚木に縁のある渡辺崋山の企画展も予定している。ふるさとの良さや歴史、文化を継承する場として、引き続き盛り上げていきたい」とあいさつした。

 同館は、昨年1月27日に開館。オープンから2カ月で1万人、1年で約4万4千人が来館している。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、しばらく休館していたが、5月27日に再開した。

むしワールド

 現在は企画展示「むしってすごい!昆虫写真家が切り取った驚きのむしワールド」を開催中。4人の昆虫写真家がそれぞれのテーマごとに複数の写真を組み合わせた壁画(コラージュ)を展示。約1・5×3mの壁画を楽しめる=写真下。

 写真家とテーマは、海野和男さん『飛翔』、湊和雄さん『擬態』、尾園暁さん『美麗』、星輝行さん『驚嘆』。

 入場無料。開館は午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)。会期は8月30日(日)まで。同館では、感染症対策として、密を避けるために

入場制限、見学順路の指定などを行っている。

 企画展示の詳細、問合せは、同館【電話】046・225・2515へ。

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

(有)富塚豆腐店が特別賞

にっぽんの宝物

(有)富塚豆腐店が特別賞 社会

「形を変えてさらに美味しく」

4月16日号

申請書約8割で押印廃止

愛川町

申請書約8割で押印廃止 社会

町民の負担を軽減

4月16日号

玄関口 装い新たに

本厚木駅南口再開発事業

玄関口 装い新たに 社会

「本厚木ミハラス」など完成

4月9日号

10月23・24日に開催予定

あつぎ鮎まつり

10月23・24日に開催予定 社会

コロナ感染状況で中止も

4月9日号

解除後も警戒続く

緊急事態宣言

解除後も警戒続く 社会

経済活動と感染防止両立

4月2日号

要望叶い音響式信号設置

毛利台在住水野晴彦さん

要望叶い音響式信号設置 社会

「うれしいが課題も」

4月2日号

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter