厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

愛川町 大規模火災に備え 篠崎建材と協定

社会

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena
協定書を手にする篠崎代表取締役社長(右)と小野澤町長
協定書を手にする篠崎代表取締役社長(右)と小野澤町長

 愛川町が7月29日、篠崎建材株式会社(篠崎敬治代表取締役社長・愛川町角田)と「大規模火災時における災害支援に関する協定」を締結した。

 2016年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災では、消火用水の確保のために民間事業者のコンクリートミキサー車が多く活用された。このため、国から市町村に大規模火災発生時の消火用水確保について、関係機関との協定を締結するなど万全を期す通知があった。

 これを受け町では、同社と協定を締結。今後、町内で大規模な火災が発生した場合や、消防水が不足している地域での火災が発生した際、同社が保有する散水車(容量7トン)の派遣と、事業所内の地下水給水施設を利用できるようになる。この散水車では17分30秒の散水ができるという。

 小野澤豊愛川町長は「町の消防力の更なる強化につながるものと確信しています。町民の安全・安心のために資するものであり、大変心強く感じています」と話す。

篠崎建材の散水車
篠崎建材の散水車

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

町長が長寿を祝福

町長が長寿を祝福 社会

半原の福井チヨさん

11月27日号

高齢者とペットの暮らし

高齢者とペットの暮らし 社会

1月17日アミューあつぎ

11月27日号

地域と学校で思い出づくり

タウンレポート

地域と学校で思い出づくり 教育

厚木第二小学校と地区青少年健全育成連絡会

11月27日号

駅前に幻想的な光

駅前に幻想的な光 社会

ウインターイルミ点灯

11月27日号

佐宗選手初タイトル戦へ

厚木市在住

佐宗選手初タイトル戦へ スポーツ

「力を証明したい」

11月27日号

ATGサイレン灯

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク