厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

厚木市外部評価 「ネット中継から投票を」 コロナ対策で傍聴はなし

社会

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena
今年は8人の外部評価委員が議論に臨む(写真は以前のようす)
今年は8人の外部評価委員が議論に臨む(写真は以前のようす)

 厚木市の事業を厚木市民が評価する「外部評価」が8月29日(土)午後1時から、厚木市役所で開催される。今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の一環で、会場での傍聴ができないため、担当の市行政経営課では、インターネットによる生中継の視聴を呼び掛けている。

 厚木市の外部評価は例年、公募により集まった市民、学識経験者で構成される外部評価委員6人と、無作為に選ばれた外部評価モニター60人で行われる。各事業を「拡大」「現行どおり」「要改善」「縮小」「廃止」の5つで評価する。市役所外部からの視点を取り入れることで、事業の効果的、効率的な運営をめざすとともに、市の事業をPRするのがねらい。2008年度にスタートし、今回で13回目となる。

 今回は、市役所の大会議室で開催されるが、新型コロナの感染拡大防止のため、外部評価モニターは参加しない。委員を例年より2人増やして8人で実施。会場での傍聴は中止にするが、議論の様子はインターネットで生中継し、投票もできる。同課では「今年は会場での傍聴はできないが、多くの方にインターネットで生中継をご覧いただき、投票に参加してもらいたい。ぜひ市民のみなさまの声を届けて頂きたい」と話す。

対象は6事業

 今回、外部評価の対象となるのは6事業。市が行う約1200の事業から、達成率の低いものを中心に委員が絞り、市が選定した。具体的に、【1】放置自転車対策事業費(午後1時から予定)、【2】不法投棄防止対策事業費(午後2時から予定)、観光宣伝事業費に関する【3】観光資源体験事業、【4】観光情報発信事業、【5】観光プロモーション事業、【6】観光プロモーション事業補助金(午後3時から予定)について評価をする。当日は、事業ごとに担当職員から説明があり、質疑応答、議論・意見交換、評価・コメント発表、講評の順で進められる。評価結果は、来年度の予算編成や事業の見直しの際に参考とされる。

 視聴は、パソコンやスマートフォンなどで市のホームページから動画共有サイトにアクセス。投票画面を開き、評価に参加できるしくみ。

 詳細、問合せは市行政経営課【電話】046・225・2160へ。

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

剪定枝を堆肥化して販売

厚木市環境みどり公社

剪定枝を堆肥化して販売 社会

環境に配慮し資源化推進

10月23日号

男子公式戦デビュー

厚木市出身永里優季選手

男子公式戦デビュー スポーツ

早速兄のゴールの起点に

10月23日号

今年はメインツリーのみ

宮ヶ瀬クリスマス

今年はメインツリーのみ 社会

初のイベント中止

10月16日号

本格的な整備に向け前進

相模川三川合流点

本格的な整備に向け前進 社会

サウンディングを実施

10月16日号

処理手数料を値上げへ

厚木市粗大ごみ

処理手数料を値上げへ 社会

経費との適正化図る

10月9日号

防犯強化でタッグ

春日台区×ブルーライン

防犯強化でタッグ 社会

地域住民が青パト巡回

10月9日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク