厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

春日台区×ブルーライン 防犯強化でタッグ 地域住民が青パト巡回

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
春日台会館前での出発式の記念撮影
春日台会館前での出発式の記念撮影

 愛川町の春日台区(自治会)とNPO法人防犯パトロールブルーラインが10月4日、春日台会館前で「春日台区青パト出発式」を開催した。町内行政区とNPO法人がタッグを組み、青色回転灯を装備した通称「青パト」を活用して防犯活動を充実させる。

 防犯パトロールブルーラインは、2011年から活動をスタート。青パト1台のほか、隊員たちの自家用車に青色回転灯を付けた車両で厚木市・愛川町・清川村をパトロールしている。2017年度から19年度は、愛川町との協働事業として町内行政区などと連携し、青パトを活用した防犯活動を行ってきた。ブルーラインでは、更なる活動の充実を図ろうと、自治会との連携を模索。防犯に積極的な春日台区と調整を重ねてきた。

 出発式当日は、ブルーラインや春日台自治会、厚木警察署、町住民課などから多数が参加。青パトが地域を巡回し、スピーカーで不審者や空き巣、特殊詐欺などへの注意喚起も行った。

 会場では式典後に講習会も行われ、厚木署員が防犯パトロール時の注意事項を解説したほか、ブルーライン隊員が青パト広報機器の使い方を指導した。今後、講習を受けた住民が青パト隊員として登録され、定期的に青パトを運転してパトロール活動ができるようになる。

 春日台区の門屋章区長は「今までも防犯パトロールは行ってきたが、それでも事件の発生はあった。青パトを導入したことで、事件の発生がなくなることに期待しています」と話した。ブルーラインの加藤英宗理事長は「我々よりも地域の事を一番よく知っている住民の方がパトロールすることで、より効果的な防犯活動ができると思います」と話した。

春日台区を巡回する青パト
春日台区を巡回する青パト

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

荻野神社で結婚式

荻野神社で結婚式 文化

「厚木婚」で新たなまちづくりへ

12月4日号

「宮ヶ瀬豚まん」誕生

「宮ヶ瀬豚まん」誕生 社会

地域産品でご当地グルメ

12月4日号

交流施設整備へ意見交換

厚木市複合施設

交流施設整備へ意見交換 社会

図書館、未来館WS(ワークショップ)を開催

11月27日号

青春の熱唱 今年は映像で

若者たちの音楽祭

青春の熱唱 今年は映像で 社会

12月11日に配信予定

11月27日号

児童と作る花火動画

厚木JC

児童と作る花火動画 社会

12月中旬の配信目指す

11月20日号

20年の活動に感謝状

コンビニ防犯連絡協議会

20年の活動に感謝状 社会

会社の垣根越え情報共有

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク