厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

本厚木駅北側 1130mの貯留管整備 2022年度末に完成予定

社会

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena
本厚木駅北側<工事の概要>
本厚木駅北側<工事の概要>

 厚木市が浸水対策として整備を進めている、厚木中央公園から大型バス発着場(中町1丁目)までの1130mに、雨水貯留管を整備する工事が、昨年12月から進められている。

 整備される貯留管は、管径2・4m、長さ1130mで、容量約5100㎥。小学校プール約14杯分にあたる。工法は、地下にトンネルを構築するシールド工法を採用。「シールド」と呼ばれるトンネル掘削機を地中に掘進させ、掘削作業、覆工作業を行い、トンネルを築造する。現在は、シールド工法の発進基地の掘削作業が行われている。

 厚木市では、2013年4月に1時間あたり65mmの雨が降り、本厚木駅周辺を中心に床上、床下浸水などの被害が発生。ゲリラ豪雨などによる浸水被害を軽減させるため、市では17年5月から対策工事を進めてきた。

 市が進める計画は、「厚木排水区下水道浸水被害軽減総合計画」で、本厚木駅の南側(あさひ公園)と北側(中央公園)の地下に貯留施設を整備するもの。昨年8月には、南側(あさひ公園)地下の雨水貯留施設が完成し、容量14800㎥(小学校のプール約40杯に相当)の貯留槽を整備。

 北側(中央公園)の雨水貯留管整備は、22年度末に完了の予定。
 

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

秋祭りで弾ける笑顔

秋祭りで弾ける笑顔 教育

井上ひろみ家庭的保育所

10月16日号

防犯意識を高める活動を

ZOOM UP

防犯意識を高める活動を 社会

厚木署管内防犯指導員連絡協議会会長 川瀬茂さん(70)

10月16日号

被災地に善意の見舞金

睦合南自治連

被災地に善意の見舞金 社会

「被災者に寄り添えれば」

10月16日号

おかあさんの被爆ピアノ

おかあさんの被爆ピアノ 文化

市文化会館で映画観賞会

10月16日号

1130mの貯留管整備

本厚木駅北側

1130mの貯留管整備 社会

2022年度末に完成予定

10月16日号

手作りマスクを配布

手工芸サークル

手作りマスクを配布 社会

町内高齢者や障害者へ

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク