厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

感染症対策踏まえた改革を 行革調査委員会が答申

経済

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
右から小林市長、西委員長、大貫公子職務代理
右から小林市長、西委員長、大貫公子職務代理

 厚木市行政改革調査委員会(西尾隆委員長)は10月16日、小林常良厚木市長を訪れ、2021年度から始まる第7次厚木市行政改革大綱の原案について答申を手渡した。

 行政改革大綱は、行政改革に関する基本的な考え方や取り組み方を定めたもので、行政改革の指針となるもの。厚木市では今年度で第6次大綱の計画期間が満了のため、理念となる「未来を見据えた中長期的な経営戦略に主眼を置いた行政改革」を継承する形で第7次大綱の策定を進める。

 西尾委員長は「少子高齢化や人口減少などの課題に直面する現代社会。効率的で効果的な行政運営、感染症対策を踏まえた新しい改革に取り組んでほしい」とコメント。小林市長は「コロナの影響で世の中が大きく変わった。感染者対策を踏まえ、安心して暮らせる街をめざし、利便性向上を意識した行政運営に努めていきたい」と話した。今回提出された答申書の内容は厚木市ホームページの市政・広報から、政策・総合計画・自治に進み、審議会・委員会の市政運営から閲覧することができる。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

手作りファッションショー

湘北短期大学

手作りファッションショー 文化

衣裳作り、演出すべて学生

12月4日号

体育館に響く笑い声

体育館に響く笑い声 教育

厚木小学校で学校寄席

12月4日号

高齢者らがホールを堪能

高齢者らがホールを堪能 教育

神田ピアノ教室が発表会

12月4日号

ATGサイレン灯

県議会代表質問

県議会代表質問 政治

佐藤県議が登壇

12月4日号

地元から5選手が優勝

地元から5選手が優勝 スポーツ

荻野で全国防具空手大会

12月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク