厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

厚木県央ロータリークラブ ネパールに国際支援 古着を集めて学校へ送る

社会

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 厚木県央ロータリークラブ(高畑幸夫会長・38人、以下RC)では、新たな国際奉仕の一つとして、古着を集めて洋服に困っているネパールの学校に送る事業を計画。10月26日に厚木アーバンホテルで行われた例会で古着の集荷・梱包作業を行った。

 厚木県央RCは、これまでもラオスの小児医療支援など、国際奉仕にも力を入れているクラブ。今回の企画は、2017年に米山奨学生として訪れたマハルジャン・サビンさんが、母国ネパールで寒さの厳しい母校に自費で古着を送っていると、当時カウンセラーを務めた関原敏文さんが聞き、手伝えないかと提案したことから始まった。

 同クラブの公共イメージ委員会が中心となり、メンバーに古着の寄付を呼びかけ、例会を利用して集まった古着の集荷・梱包作業が行われた。

 高畑会長は「ラオスに次ぐ第二の国際支援。みんなで作業をして、服にハートを込めて送りましょう」とあいさつ。事業を担当した公共イメージ委員会の佐藤拓也委員長は「メンバーみんなで古着を集めて、協力して梱包作業ができました。少しでもネパールの学校の支援になれば嬉しい」と話した。

 今回メンバーから集まった古着は予想を上回る約400kg。メンバーは集まった古着を大人用・子ども用に分け、20kgごとに段ボールに詰めるも、用意した10箱はすぐにいっぱいに。残りは改めて梱包する。ネパールは現在、新型コロナウイルスによるロックダウンは解除されたが、まだ郵送局が充分にできない状態だという。関原さんは「多くの古着が集まりました。郵送できるまで保管し、現地に送ります」と話した。
 

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

交流施設整備へ意見交換

厚木市複合施設

交流施設整備へ意見交換 社会

図書館、未来館WS(ワークショップ)を開催

11月27日号

青春の熱唱 今年は映像で

若者たちの音楽祭

青春の熱唱 今年は映像で 社会

12月11日に配信予定

11月27日号

児童と作る花火動画

厚木JC

児童と作る花火動画 社会

12月中旬の配信目指す

11月20日号

20年の活動に感謝状

コンビニ防犯連絡協議会

20年の活動に感謝状 社会

会社の垣根越え情報共有

11月20日号

収穫野菜をFB(フードバンク)に寄付

東京農業大学

収穫野菜をFB(フードバンク)に寄付 社会

学園祭中止で「役に立てば」

11月13日号

出水騎手がファイナル進出

厚木市出身

出水騎手がファイナル進出 スポーツ

競馬のヤングジョッキーズシリーズ

11月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク