厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

厚木産しめ縄 丹精込め製作中 厚木市シルバー人材センター

文化

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
一つひとつ丁寧にワラを束ねていく
一つひとつ丁寧にワラを束ねていく

 公益社団法人厚木市シルバー人材センターで、正月に向けてしめ縄飾りの製作が進んでいる。11月17日には、人気の玄関飾りの製作作業が行われた。

 1986年から始まったしめ縄製作。今年は6人の会員が2635本を手作業で作っていく。市内の農家の協力を得て、厚木産のワラで作るのが特徴。製作に関わり9年目となる藤田寛さん(71)は、「伝統あるしめ縄なので、忠実に作るように心がけている。その時々によってワラの状態が違うので、考えながらやってますよ」と笑顔で話す。9月中旬から作業に入り、会員で作業を分担しながら週5日ペースで製作にあたる。藤田さんは「12月24日にはお渡しできるように」と丹精込めて作業を進める。

 しめ縄飾りは全6種で、玄関飾り(縦70×横30cm)は税込3000円。輪飾りや一文飾りは税込100円。現在予約受付中で、引渡しは12月24日(木)、25日(金)の午前9時から午後5時まで。

 詳細は同センター【電話】046・224・9585へ。

まとめられたしめ縄
まとめられたしめ縄
しめ縄飾りを作る会員
しめ縄飾りを作る会員

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

商業者支援に引き続き尽力

商業者支援に引き続き尽力 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月22日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月22日号

更なる活気を作り出す商店会に

更なる活気を作り出す商店会に 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月22日号

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて 社会

厚木市全国県人会連合会会長 野澤 浩

1月22日号

農業・地域に欠かせないJAを目指して

農業・地域に欠かせないJAを目指して 社会

県央愛川農業協同組合代表理事組合長 馬場 紀光

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク