厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

神奈川県自然保護功労者表彰を受けた 中島 滋さん 厚木市森の里在住 77歳

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena

「山に恩返し」

 ○…今年度の神奈川県自然保護功労者表彰を受賞。12年以上にわたる県自然公園指導員としての活動が評価された。「長いことやったから、ご褒美でしょ」とにこやか。ボランティアで丹沢地域の自然情報や危険情報の提供、一般登山者への安全登山の普及啓発などを続けてきた。危険な箇所が見つかれば、仲間とともに補修作業も行う。「山が廃れていく原因のひとつに登山者が踏み入ること自体もある。自分も今まで多くの山に登ってきたので、恩返しのつもりで山を守りたい」。

 ○…大学入学後運動部に入ろうとしたが、体が小さくなかなか試合等には出られないだろうと思案。「山岳部なら一軍も二軍もないかなと決めた」と笑う。それまで山にはまるで興味がなかったが、仲間たちと登れば登るほど登山の虜になっていった。「山に登ると何もかも忘れて、空気、景色とにかく落ち着く」と瞳が輝く。

 ○…森の里開発の新住宅入居がスタートとともに移り住む。車で少し行けば丹沢の登山口に着くこの場所はお気に入りだそう。2人の息子は独立し現在は夫人と二人暮らし。今は腰を痛め、肺の疾患も抱える上、名古屋で一人暮らす母親の介護のために年150日ほど出向くため、以前よりはだいぶ減ったがプライベートでも登る。低い山には夫人も同伴するそうで、「理解があり感謝です」とうれしそう。

 ○…公園指導員は今の任期が切れる来年度で辞めるつもりという。「体のこともあるし、そろそろ若い人にバトンタッチしようかと」。それでも「ヒマラヤやカトマンズ、ネパールあたりをぶらぶらしたいなぁ。簡単なトレッキングができるコースもあるからね。自分の体に合わせた山登りをしていきたいね」と、情熱は消えない。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

莊司 徳行さん

スポーツ推進委員連絡協議会会長として市民功労賞を受賞した

莊司 徳行さん

厚木市愛甲西在住 74歳

2月26日号

山本 玲子さん

小学校長、教育委員会委員長を経て、現在公民館講座等の絵の講師を務める

山本 玲子さん

厚木市在住 75歳

2月12日号

横見 守明さん

グッド・トイを受賞した独楽を制作したつばき作業所の理事長

横見 守明さん

厚木市飯山在住 71歳

2月5日号

飯谷 秀典さん

厚木市・清川村の26社を兼務する龍藏神社宮司

飯谷 秀典さん

厚木市飯山在住 45歳

1月29日号

又村 里実さん

国立新美術館で開催されているシャドーボックス展に出品中の

又村 里実さん

厚木市妻田西在住 

1月22日号

田中 里奈さん

日展で2度特選を受賞するなど木版画家として活躍中の

田中 里奈さん

厚木市森の里在住 39歳

1月15日号

グループホーム花物語がオープン

花物語あつぎ南(厚木市岡田)、花物語きよかわ(清川村煤ケ谷)

https://hana-kaigo.jala.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク