厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

意見広告 緊急事態宣言再発令 厚木市議会議員(会派あつぎの会)なきり文梨

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染が広がり、厚木市も緊急事態宣言下にあります。厚木市立病院の感染症病床が非常に厳しい状況であることを考えると、市民一人一人の協力で感染拡大を防ぐ必要があると考えます。また、これまでの感染防止策の課題をきちんと認識した上で、市の施策を行なっていくことが重要です。

長い目で見た経済対策

 国のGoToキャンペーンと同時期に、厚木市もクーポン券やプレミアム付き観光券を発行するあつ得キャンペーンを実施しました。また、電子商品券の発行も行っています。この2事業だけでも2億円、電子商品券においてはスタンプ代など経費のみで4000万円の税金を投入しています。

 市内外から人の移動を促す政策は、市民の危機感を緩めることにも繋がります。疲弊する観光や飲食業の支援策は、補助金等を優先すべきと考えます。日本一や日本初を狙うことより、本市の現状に即した支援策に舵を切る時ではないでしょうか。感染を止めることが1番の経済対策であるとの考えのもと、今後も政策提言してまいります。

ひとり親家庭限定?

 経済的に厳しいひとり親家庭に、厚木市ひとり親家庭等応援給付金を支給しました。離婚調停が進まず、養育費もない中で生活しているケース等は、実質ひとり親で子育てをしていても、離婚が成立していないとの理由で対象外となります。一方、ひとり親家庭に限らず、所得で判断して支援する就学援助制度があります。コロナ禍で厳しい中、成長期の子どもを育てている家庭は、ひとり親に限りません。就学援助制度受給家庭への給付も視野に入れるよう要望して参ります。

喫煙所に344万円

 市役所の喫煙所を新しくし十分な換気と間隔が保てる様になりました。喫煙所はクラスターが発生しやすい条件が揃っており、緊急事態宣言発令に伴い、駅の近くの喫煙所は閉鎖しています。

 予算の使い方と感染拡大の意識を今一度見直すよう、引き続き取り組んでまいります。

なきり文梨

https://nakiri-fumina.com/

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

県議選選挙区再編を受けて

県政報告

県議選選挙区再編を受けて

神奈川県議会議員 佐藤けいすけ

5月27日号

次のステージへ

次のステージへ

県会議員(無所属) さとう 知一

5月27日号

若者の叫び!ヤングケアラー対策支援条例制定に取り組む

山口の実行力!行動力!実現力!

若者の叫び!ヤングケアラー対策支援条例制定に取り組む

神奈川県議会議員 政務調査会副会長 山口たかひろ

5月20日号

ウクライナ支援

ウクライナ支援

県会議員(無所属) さとう 知一

5月13日号

新年度も全力投球

新年度も全力投球

県会議員(無所属)さとう 知一

4月29日号

ウクライナ支援

ウクライナ支援

県会議員(無所属) さとう 知一

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook