厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 食と農の大切さ伝えたい 青空クラブが市内保育所に農産物寄贈

社会

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena
厚木産の農産物を手渡した会員たち
厚木産の農産物を手渡した会員たち

 厚木市内の農業後継者組織「青空クラブ」は昨年12月、地域農業をPRの一環として、地元の新鮮な野菜のおいしさを子どもたちに伝えたいと、市内4保育所に農産物約70kgを寄贈した。

 青空クラブは、会員の経営安定と次代を担う近代経営者の育成を目的に1967年に発足。50年以上続く歴史ある若手生産者組織として、農業に関する研修会をはじめ、JAあつぎ農業まつりでの農産物販売や食農教育活動など、地域に根差した積極的な活動を展開している団体。

 当日は、会員らが中心となって各保育所を訪問。子どもたちや先生にキャベツやキュウリ、ダイコン、トマト、ニンジンなどを手渡した。また、野菜の特徴やおいしさの秘訣や「食」と「農」の大切さを子どもたちに伝え、交流を深めた。

 厚木市七沢にある市立玉川保育所の大矢和加所長は「子どもたちの成長に欠かせない食。いただいた新鮮な野菜は、子どもたちと一緒に給食として大切に食べたい」と話した。また同クラブの鈴木誠三会長は「地域農業の魅力を伝える有意義な機会となった。子どもたちには、農業が身近な存在であることを感じてもらえたらうれしい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

手作りの魅力ズラリ

アミューで会員展

手作りの魅力ズラリ 社会

5月27日号

「元気に育って」

【Web限定記事】

「元気に育って」 教育

愛川町立半原小児童が稚鮎放流

5月27日号

「あつぎメロン」

プレゼント

「あつぎメロン」 社会

読者5名様に

5月27日号

清川産業まつり

清川産業まつり 経済

6月5日

5月27日号

バラで心に潤いを

【Web限定記事】

バラで心に潤いを 社会

日本フルハーフが玉川グリーンホームに寄付

5月27日号

厚木SCが出場

全日本選手権・県決勝

厚木SCが出場 スポーツ

秦野市なでしこ運動広場

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook