厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

子どもにも親にも安心できる場所に

教育

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 ▽「大変な賞をもらってしまったと真っ先に思いました」と驚いたような照れたような表情。続けて「周りの方々のおかげだと思います」と感謝の言葉を口にする。短大を卒業して約35年。「園長先生らの子どもや親への接し方などを見ているとまだまだ勉強することばかりです」と謙虚な姿勢を崩さない。

 ▽自身が幼少期に面倒を見てもらった先生の影響で、小さい頃から自然に「将来は保育士」と思い続けていたそう。保育士になり一旦退職後、産休代替保育士などを経て愛歩保育園の立ち上げから携わる。「子どもの成長を職員で協力して分かち合える」それが一番の醍醐味という。

 ▽厚木市飯山で生まれ育った飯山っ子。自然に恵まれ、飯山観音など観光スポットがある地元は大好きという。日々の保育では、「あいさつをきちんと」「笑顔で声をかける」を心掛ける。行事などに追われ心の余裕を失いがちな時も「温和でいたい」と意識する。先日、同園で関わった発達障害で支援を必要とした子とその親から今年成人式を迎えたという報告が届いた。「卒園後も続くそうした関係性は宝物だ」とうれしそうに満面の笑みを浮かべる。

 ▽「人間形成には3歳までの環境の影響が大きい」ということを意識する。「強い精神力を養い生きる術を身につけ、たくましい子に育ってほしい。そのためにも仲間にも恵まれたこの園は、子どもにも保護者にも寄り添い安心できる場所であり続けたい」。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

束の間の「白銀」

束の間の「白銀」 社会

関東各地で積雪

1月14日号

昇格戦初戦に勝利

はやぶさイレブン

昇格戦初戦に勝利 スポーツ

次戦は23日に保土ヶ谷で

1月14日号

漂着した「軽石」展示

郷土博物館

漂着した「軽石」展示 文化

友好都市・糸満市が提供

1月14日号

のむらうこさん原画展

のむらうこさん原画展 文化

絵本の素材や道具なども

1月14日号

あなたのそばに「社協」

厚木市社会福祉協議会

あなたのそばに「社協」 社会

会長 山口泉

1月14日号

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して

厚木市自治会連絡協議会

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して 社会

会長 宮田幸紀

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook