厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

児童に一生の思い出を 小鮎小PTAが花火打上げ

教育

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena
小鮎地区の夜空を彩った花火
小鮎地区の夜空を彩った花火

 新型コロナウイルス感染症の影響で、「修学旅行に行けなくなった児童に一生の思い出を」と、小鮎小学校PTAが中心となり1月15日、小鮎中と東京工芸大厚木キャンパスで花火の打ち上げが行われた。

 今回の花火は、「コロナ禍で諦めがちになりそうな子どもたちに向け、夢や希望を持ってほしい」と、同小のPTA本部役員を中心に企画。地域の企業、商店など約30社、小鮎地区自治会連絡協議会などの地域団体から協賛を得て、実現に至った。当日は、約140発の花火が夜空を彩った。同小6年の児童は「迫力があって良い思い出になった」、「夏まつりよりも近くで見れて迫力があったし、キレイだった」などと感想を話した。

 同小PTAの水島康太会長は「地域のたくさんの大人たちが思い出作りや未来へのエールを送るために関わり、多大なる力を貸してくれました。この花火への想いと記憶を忘れないでほしい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

3月2日から

市議会・一般質問

3月2日から 社会

2月26日号

保育士が公園に出向き育児相談「子育て・気楽に相談パーク」を開始

【Web限定記事】厚木市子育て支援センター

保育士が公園に出向き育児相談「子育て・気楽に相談パーク」を開始 教育

2月26日号

元日本代表MF水野晃樹選手が新加入

【Web限定記事】はやぶさイレブン

元日本代表MF水野晃樹選手が新加入 スポーツ

「昇格に力を尽くしたい」

2月26日号

オンライン確定申告PR

厚木税務署

オンライン確定申告PR 社会

永里選手らがスマホ体験

2月26日号

「広報あつぎ」が2年連続最優秀賞

「広報あつぎ」が2年連続最優秀賞 文化

コロナ禍の「つながり」見つめ直す

2月26日号

ATGサイレン灯

【Web限定記事】

ATGサイレン灯 社会

2月26日号

グループホーム花物語がオープン

花物語あつぎ南(厚木市岡田)、花物語きよかわ(清川村煤ケ谷)

https://hana-kaigo.jala.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク