厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

坊中自治会(厚木市) 各事業の予算で発電機購入 地域の防災対策を強化

社会

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena
【写真上】発電機を起動させる内山会長(右)と会計の相田章さん【下】ハイブリッド型発電機
【写真上】発電機を起動させる内山会長(右)と会計の相田章さん【下】ハイブリッド型発電機

 新型コロナウイルスの影響で、イベントや事業が中止、延期となっている今年度。各地域の自治会も状況は同じで、毎年実施している行事や総会が中止に追い込まれている。そのような中、各事業に使うはずだった予算を、別の形で有効活用している自治会がある。

 厚木市の愛甲2・3丁目の約320世帯からなる坊中自治会(内山鏡二郎会長)は、市の補助金も活用することで、ハイブリッド型発電機を購入した。「この地域には高齢者も増えており、一昨年の台風を経験したことから、防災のために発電機を買い替えようと決めた。災害時に必要なのは情報。携帯電話が使えなくなると情報が入らなくなるから、電気の確保は重要」と理由を話す。さらに、それまで使っていた発電機は購入から年月が経っており、「電子機器には使えなかった。さらに、ガソリン式だったので、災害時に補給して使えるのかという不安もあった」という。

 これらの理由から、同会では、昨夏に新しい発電機の買い替えを検討。プロパンガスを使用する発電機を購入した。新しい発電機は全高51cm、全長59・5cm、全幅37・5cm。操作が簡単で、インバーターを搭載しているため、安定した電気供給が可能となる。

「力になってくれる」

 「この地域の避難所は東名中だけど、高齢者には遠い。近くの愛甲老人憩いの家に発電機を常備することで、ここに来れば電気の心配はしなくて済むようになる」と話す。災害時に電気を確保することで、炊き出しや暖房器具にも使える。内山会長は「一番は災害が来ないことを願うが、災害が起きた時には、力になってくれる発電機だと思う」と話す。

湘南物流株式会社

昭和51年設立。食品輸送のトータルプランナー/アルバイト・正社員も募集中

http://www.shonanl.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

厚木十二支巡りスタート

厚木十二支巡りスタート 文化

市内寺院で御朱印収集

12月3日号

住民の要望で市道改修

住民の要望で市道改修 社会

愛甲原自治会

12月3日号

厚高出身・横内さんの私戯曲

厚高出身・横内さんの私戯曲 文化

新宿で7日〜「ホテルカリフォルニア」

12月3日号

木管五重奏でクリスマス

木管五重奏でクリスマス 文化

12月19日 荻運でコンサート

12月3日号

青パト隊が発足

青パト隊が発足 社会

厚木市・相川地区

12月3日号

手作りファッションショー

湘北短大

手作りファッションショー 教育

舞台もすべて学生の力で

12月3日号

巻き爪矯正

オープン記念!巻き爪無料相談会実施中。12月末まで。「お気軽にご相談を」

https://pma-sakura.jimdofree.com/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook