厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

厚木市・清川村の26社を兼務する龍藏神社宮司 飯谷 秀典さん 厚木市飯山在住 45歳

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena

「地域のよりどころに」

 ○…飯山の龍藏神社の宮司のほか荻野神社など厚木市と清川村の26社を兼務。宮司として昨年11月末に荻野神社では初めての神前結婚式を執り行った。地元カメラマンから企画を相談され、「厚木の魅力ある地域資源を街づくりに生かしたい」という思いに賛同し快諾した。宮司になって15年で神社結婚式はこれで3度目というが、過去2回はかなり以前のことで、「最近では珍しい」という。大きな神社でないとトイレや控室など設備的なことが問題となり難しいそうだ。今回は条件も整い、「まずは天気に恵まれ、季節的にも紅葉などと相まって素敵な式になりました」とすごくうれしそう。

 ○…生まれも育ちも”飯山っ子”。子どものころからスポーツをし、中学ではサッカー部のキャプテンも務めたそうだが、本人は「運動はずっと苦手で」と苦笑。ラジコンなど物を作るのが好きで一度は設計の仕事に就く。しかし20代続く宮司の家庭。逝去した父親に代わり30歳で宮司に。「やはり室町時代から続く家系を途切れさせたくないという気持ちが強くて自然に継ぐつもりではいました」と淡々と話す。

 ○…現在は龍藏神社近くに夫人と2人の息子とともに暮らす。多忙のためなかなか子どもと接する時間がとれず、子育てを夫人に任せきりな上に、神職をとった夫人には仕事も手伝ってもらうなど、「本当に頭が上がらない。感謝します」と照れ笑い。

 ○…「不在の神社の氏子総代さんらに頼まれて…」、気が付くと26もの神社を兼務することに。それ以外にも高齢者施設に設置した神社への御霊入れなど活動は幅広い。「寄せられる要望には応えたい。地域のよりどころになればうれしい」。自然体で答えた。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

高橋 雄治さん

厚木税務署の署長に就任した

高橋 雄治さん

川崎市在住 59歳

8月19日号

小島 一彦さん

消防操法大会で優秀賞に輝いた愛川町消防団の団長を務める

小島 一彦さん

愛川町半原在住 54歳

8月12日号

雨野 千晴さん(本名:小野純子)

NPO法人ごちゃまぜの代表理事を務める

雨野 千晴さん(本名:小野純子)

厚木市松枝在住 41歳

8月5日号

加藤 毅さん

公益社団法人厚木市シルバー人材センターの理事長に就任した

加藤 毅さん

清川村煤ヶ谷在住 65歳

7月29日号

橋本 靖博さん

7月23日(土)愛甲三郎納涼祭りを主催・宿愛甲商工振興会の会長を務める

橋本 靖博さん

厚木市愛甲東在勤 62歳

7月22日号

馬鳥 良夫さん

7月22日(金)から個展を開く

馬鳥 良夫さん

厚木市厚木町在住 74歳

7月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook