厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

神奈川工科大学 3台のロボット走行 モビリティリサーチキャンパス目指す

教育

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川工科大学で1月18日、「KAITモビリティリサーチキャンパス第1回走行会」が実施され、3台のロボットが学内を試走行した。

 「モビリティリサーチキャンパス」とは、自ら考えて行動するモビリティたちが学内を動き回り、生活や学びを豊かで楽しい物にする未来への実験のこと。同大自動車システム開発工学科の脇田敏裕教授を中心に構築が進められている。

 走行会では、レース用ロボカー走行=写真下=と学内自動走行、落葉自律探索清掃=写真上=の実走が行われた。

 レース用ロボカーはエコランカーで、最大時速30Km。国際レースに出場することが目標という。また、学内を自動走行するロボットは、デジタルサイネージを搭載し、キャンパス内の見守りや情報発信の手段として活用される。落葉自律探索清掃は、自ら落葉を発見し、全方向で清掃することが可能という。

 脇田教授は「準備が整い次第、順次、運用を開始していきたい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

三田フレンズが優勝

三田フレンズが優勝 スポーツ

学童野球「厚木杯」

8月19日号

写真まつり作品募集

Tobioギャラリー

写真まつり作品募集 文化

テーマは地域の魅力

8月19日号

SDGsを遊んで学ぶ

SDGsを遊んで学ぶ 教育

睦合西公民館で講座

8月19日号

夢未市で職業体験

JAあつぎ

夢未市で職業体験 教育

53人の小学生が参加

8月19日号

安心・安全な町を協同で

厚木市 セーフコミュニティ

安心・安全な町を協同で 社会

16地区を推進地区に

8月19日号

謎を解いて景品ゲット

謎を解いて景品ゲット 文化

「みやがせクエスト」

8月19日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook