厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

(PR)

厚木市が市内事業者に独自支援策第3弾を実施 コロナに負けない!あつぎ中小企業応援交付金III 取り扱い窓口は「厚木商工会議所」

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena

3月8日(月)から申請受付開始申請から2週間程度で振込予定

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、緊急事態宣言が3月7日(日)まで延長されたことを受け、厚木市(小林常良市長)では市内中小企業を対象とした追加支援として、3度目となる独自経済対策『コロナに負けない!あつぎ中小企業応援交付金III』(事業費/総額3億5600万円)を含む一般会計補正予算を第2回会議に提出。2月22日に可決された。

 今回の交付金は、【売上げ減少への支援】に特化したものとなり、対象は、新型コロナの影響で令和3年2月の売上げが前年同月の売上げに比べて15%以上減少している市内すべての事業者(中小企業)。1店舗・事業所につき『一律15万円』を交付する。申請受付は3月8日(月)から開始。取り扱い窓口は厚木商工会議所(中村幹夫会頭)となる。

 同会議所は、新型コロナウイルス感染症に関わる相談業務を会員・非会員にかかわらず実施。市内企業の現状に精通し、迅速な事務手続きが行えることから、前回に続き事業運営を行う。

申込みは郵送で

「あつぎ中小企業応援交付金III」の申請は、感染症拡大防止のため郵送のみで受付。申請書用紙は以下の2次元バーコードやホームページ(http://www.atsugicci.or.jp)からダウンロードできる。また市内各公民館、JAあつぎ各支所・支店、金融機関などにも申請用紙が配架される。

第2弾申請者も再度申請が必要

 申請に向け、厚木商工会議所では「あつぎ中小企業応援交付金係」が設けられ、速やかに支援金を交付する体制をとる。

 また前回の第2弾を申請した事業者も、再申請にはすべての書類が必要となる。

 交付金に関するお問い合わせは、専用ダイヤル(0120・306149/平日午前9時〜午後5時)へ。

あつぎ中小企業応援交付金

取り扱い窓口は「厚木商工会議所」 1/29(金)から申請受付

TEL:0120306149

http://www.atsugicci.or.jp/covid-19-2/

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

風情な和モダン古民家住宅

住友林業のリフォーム

風情な和モダン古民家住宅

4月23日 厚木市飯山で現場見学会

4月9日号

『全国グルメバイキング』

地元で楽しく旅行気分‼

『全国グルメバイキング』

厚木アーバンホテル

4月9日号

アイビーリフォームがベストデザイン大賞

『受験生の娘がデザインする我が家』で

アイビーリフォームがベストデザイン大賞

4月9日号

知っておきたい「相続」の話

市民のためのやさしい相続セミナー 厚木市後援

知っておきたい「相続」の話

4月14日から全6回・参加無料

4月9日号

ドコモの出張相談会

こんな時だからこそ、少しでも携帯料金を安くしたい

ドコモの出張相談会

好評につき4月も開催!

4月9日号

らくらくスマホ出張体験会

ドコモショップ本厚木店

らくらくスマホ出張体験会

JA県央愛川グリーンセンター横で

4月2日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク