厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

長谷ささら踊り盆唄保存会 舞台用背景幕が完成 「披露が楽しみ」

文化

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
玉川の風景をもとに描かれた背景幕
玉川の風景をもとに描かれた背景幕

 神奈川県指定無形民俗文化財『相模のささら踊り』を継承する、「長谷ささら踊り盆唄保存会」(井上真弓会長)が、舞台用背景幕を制作。このほど完成した。

 同踊りはもともと地元厚木ではお盆に大山などを背景にして踊っていたという。現在は舞台で披露されることが多く背景が見えないため、玉川の風景をもとに背景幕を作ることで、盛んに踊られていた当時に近い姿を再現しようと作られた。

 制作は伊勢原市在住の絵本画家・米山永一さんに依頼。米山さんが妻の尚子さんとともに半年ほどかけ作り上げ、先日関係者に披露された。

 米山さんは、「普段とは異なるものを描き、楽しんで取り組めた。特に大山の青さを表現するのが難しかった。舞台で使用されるのを楽しみにしている」とコメント。

 井上会長は、「背景幕が出来上がり、舞台が華やかになることがとてもうれしい。ささら踊りの魅力を多くの人に届けたい」とし、幕を使用する掛け合いの舞台で共演する「愛甲ささら踊り盆唄保存会」の小泉慶晃会長も「この幕が舞台で披露されることを楽しみにしている」と話した。

 「ささら踊り」は、江戸時代中頃から伝わる、竹で作られた「ささら」という楽器や太鼓を鳴らしながらお盆に踊っていた芸能。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

束の間の「白銀」

束の間の「白銀」 社会

関東各地で積雪

1月14日号

昇格戦初戦に勝利

はやぶさイレブン

昇格戦初戦に勝利 スポーツ

次戦は23日に保土ヶ谷で

1月14日号

漂着した「軽石」展示

郷土博物館

漂着した「軽石」展示 文化

友好都市・糸満市が提供

1月14日号

のむらうこさん原画展

のむらうこさん原画展 文化

絵本の素材や道具なども

1月14日号

あなたのそばに「社協」

厚木市社会福祉協議会

あなたのそばに「社協」 社会

会長 山口泉

1月14日号

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して

厚木市自治会連絡協議会

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して 社会

会長 宮田幸紀

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook