厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

毛利台在住水野晴彦さん 要望叶い音響式信号設置 「うれしいが課題も」

社会

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
新たに音響式信号が付いた交差点に立つ水野さん
新たに音響式信号が付いた交差点に立つ水野さん

 厚木市毛利台在住で視覚障害者の水野晴彦さん(77)が約3年にわたり設置要望活動を続けてきた同市長谷の交差点への音響式信号の設置が3月に実現した。水野さんは喜ぶ一方、普及に向けての課題も口にする。

 水野さんは、2000年にレーベル病を患い、翌年に両眼を失明。しかしその後も高齢者施設での傾聴ボランティアや、アイメイト(盲導犬)に関する講演活動、大好きな落語会の開催など積極的な活動を続けている。音響式信号の設置要望活動もそのひとつだ。

 今回同信号機が設置されたのは、厚木市長谷の「毛利台南入口」交差点。住宅地につながりコンビニが隣接、大型トラックも行き交う比較的大きな交差点だ。ここから坂を上った住宅地に水野さん宅がある。水野さんは「音響信号のない交差点では車の走る音を頼りに方向を理解し、停止したタイミングで横断可と判断して渡るため、不確かな部分が多く不安と危険がつきまとう」と話す。

 そうしたことから「同交差点に音響式信号を設置してほしい」と、3年ほど前に活動開始。地域の要望については地元自治会長から市に要望してもらう必要があるが、水野さんは毛利台在住で交差点は長谷にあるため、まず知り合いの民生委員に長谷の自治会長を紹介してもらい、同会長から市に提出してもらった。以来声を上げ続けてきた。

 厚木警察署によると、信号機設置の流れは、市から上がった要望を県公安委員会がとりまとめ、調査等を経て設置の有無や優先順位が付けられ、県警が順次設置し、各地域警察署が管内を管理するという。今回もそれらを経て3月に設置が完了した。毛利台、長谷の地域には十数人の視覚障害者が暮らしており、水野さんは「設置後何人かの方から感謝の言葉をいただき、喜んでくれる人がいてうれしい」と話す。

住民から「うるさい」

 今年3月現在厚木警察署管内の信号機が設置されている交差点は420カ所。そのうち音響式信号が設置されているのは今回の「毛利台南入口」を含めて29カ所(同警察署調べ)。障害者を中心に音響式信号設置を望む声がある一方、地域住民からの「音がうるさい」という苦情が全国的に課題になっている。

 厚木警察署は「管内でもそうした声はある」とし、地域住民らと相談の上、音量を下げたり夜間は鳴らないようにするなどの対応をしているというが、場所によっては両者に不満の声が残る。

 水野さんは、「私の自論は音響式信号は視覚障害者が交差点を渡る時だけ音響式になる押しボタン式にしていただければと願っています。押しボタン式なら歩行者信号が青になっても常に音響が出ることはありません」と話している。
 

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

青春を重ね開催待つ

東京五輪ソフトボール

青春を重ね開催待つ スポーツ

厚木市在住の飯島さん

4月30日号

映画のロケ地を巡る

伊勢原

映画のロケ地を巡る 社会

10カ所に等身大パネル

4月30日号

9カ月ぶりにパトロール

本厚木駅周辺環境浄化対協

9カ月ぶりにパトロール 社会

約60人で安心安全を訴え

4月23日号

8人の顔ぶれ決まる

清川村議選

8人の顔ぶれ決まる 政治

細野賢一氏がトップ当選

4月23日号

(有)富塚豆腐店が特別賞

にっぽんの宝物

(有)富塚豆腐店が特別賞 社会

「形を変えてさらに美味しく」

4月16日号

申請書約8割で押印廃止

愛川町

申請書約8割で押印廃止 社会

町民の負担を軽減

4月16日号

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter