厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

緊急事態宣言 解除後も警戒続く 経済活動と感染防止両立

社会

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
緊急事態宣言解除後初の週末となった27日の本厚木駅前
緊急事態宣言解除後初の週末となった27日の本厚木駅前

 新型コロナウイルス感染症の拡大をうけた緊急事態宣言が3月21日をもって解除された。しかし、首都圏を中心に全国的な感染者数は増加傾向にある。厚木市・愛川町・清川村でも、経済・文化活動の再開と感染拡大防止の両立を図りつつ、「第4波」への警戒が続く(3月30日起稿)。

客足は「まだ少ない」

 解除後初の週末となった27日、昼の本厚木駅北口は人混みに大きな変化は見られなかった。本厚木駅前の洋食店では「ランチは通常時のピーク近くまで回復している」と変化を語る。一方で夜は「底の時期からは増えつつあるが、まだ来客は少ない」という。同じく駅前の和食店でも「ランチは戻りつつある」と好転を話す。両店ともに来店時の手指消毒や換気、営業時間短縮など感染対策を継続しながら営業を続けているが「夜間の飲食客が増えないことには、売り上げにはつながらない」と口を揃える。

 飲食業とともに新型コロナの影響が大きかったのが旅行業界だ。本厚木駅前のホテルでは「宿泊やレストランのお客様は増えてきている」と現状を語る。今後については「まだ油断してはならない時期。アクリル板や検温器の設置など、引き続き感染予防対策を行って良いサービスを届けていきたい」と展望を語る。

公共施設も利用再開

 緊急事態宣言の解除を受け、多くの公共施設が感染症対策を取りながら利用を再開している。

 厚木市内の公民館やあつぎ市民交流プラザ(アミューあつぎ内)、市文化会館などは感染リバウンド防止として4月21日(水)まで開館時間を午後9時までに短縮している。中央図書館(厚木シティプラザ内)は通常通り午前9時から午後7時まで開館しているが、1時間以内の利用を呼び掛けている。

 スポーツ施設も利用を再開している。多くの人が利用する荻野運動公園では、施設によって人数制限を行うなど感染対策を講じている。

 また、厚木市民朝市や夕焼け市が再開される一方、市外から多くの来客が見込まれる大規模なイベントについては、担当の市行政総務課では「実施を考えつつ、状況をみながら判断していきたい」と話す。

 愛川町では、あいかわ町民活動サポートセンターは予約制で利用を再開。町文化会館や第1号公園・体育館、ラビンプラザ、レディースプラザなども時間を短縮して開館している。

 清川村では、生涯学習センターせせらぎ館の貸室業務や運動公園野球場・テニスコートの利用が再開しているが、感染リバウンド防止として4月21日まで午後9時までの時間短縮利用となる。

観光施設は休館延長

 県立あいかわ公園は、散策や広場の利用は可能。パークセンター、工芸工房村、郷土資料館の休館は4月21日まで延長されている。

 宮ヶ瀬湖畔園地では、園地の入場は可。宮ヶ瀬水の郷商店街も営業しているが、県立やまなみセンターや、みやがせミーヤ館は21日まで休館が延長している。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

青春を重ね開催待つ

東京五輪ソフトボール

青春を重ね開催待つ スポーツ

厚木市在住の飯島さん

4月30日号

映画のロケ地を巡る

伊勢原

映画のロケ地を巡る 社会

10カ所に等身大パネル

4月30日号

9カ月ぶりにパトロール

本厚木駅周辺環境浄化対協

9カ月ぶりにパトロール 社会

約60人で安心安全を訴え

4月23日号

8人の顔ぶれ決まる

清川村議選

8人の顔ぶれ決まる 政治

細野賢一氏がトップ当選

4月23日号

(有)富塚豆腐店が特別賞

にっぽんの宝物

(有)富塚豆腐店が特別賞 社会

「形を変えてさらに美味しく」

4月16日号

申請書約8割で押印廃止

愛川町

申請書約8割で押印廃止 社会

町民の負担を軽減

4月16日号

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter