厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

厚木市立病院災害派遣医療チームDMATの車両デザインを担当した 鳥居 秀生(しゅうせい)さん 厚木市愛甲在住 41歳

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

子どもたちが憧れる車を

 ○…自社の選考会で17のデザイン案の中から選ばれた。「コンペで選ばれるのは難しいことなので嬉しかった。同時に大きな責任感も感じた」と振り返る。身を挺して活動するDMATに感銘を受け「日本一カッコいい車に乗ってほしい」とデザインに着手。赤十字を中心に配置し、ボディの前後は白と黒のコントラストで色分け。「災害現場に駆け付けるスピード感、力強さ、信頼感を表現した」と話す。

 ○…日産自動車(株)でデジタルモデラーとして活躍する。デザイナーが仕上げた車のスケッチを専用のソフトを使って立体データにする仕事で、新型車の開発に携わる。「自動車は人の命を預かるために厳しい動作の基準がある。それとデザイナーの意図を汲み取った上で立体化するのは大変で、何度もやり直すことがある」と口にする。だからこそ携わった車を実際に町で見かけると「やりがいを感じますね」と笑みが溢れる。

 ○…岩手県盛岡市の出身。幼少から工作が好きだった。マンガのキャラクターや乗り物の絵を描くのも好きで、高校はデザイン科を専攻。卒業と共に日産自動車のグループ会社に就職し、神奈川県へ移り住んだ。パソコンを改良するのが好きで「良いパーツを入れると性能が良くなるのは、車と近い感じがして楽しい」と息抜きも車のことを思うほどだ。

 ○…好きな言葉は「なせば成る。なさねば成らぬ何事も」。「達成できることも、頑張らなければ達成できない。仕事をして身に染みて感じる」と話す。その言葉の先には、車離れが進む昨今でも「車を好きになってもらいたい」という想いがある。「小さい時に自分が車に夢中になったように、子どもたちが憧れる車を作る魅力的なモデラーになりたいですね」

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

阿部 牧子さん

第37回墨神会水墨画全国公募展で文部科学大臣賞を受賞した

阿部 牧子さん

厚木市岡田在住 75歳

4月23日号

押部 修一さん

厚木警察署の署長に3月22日付けで就任した

押部 修一さん

第97代署長 58歳

4月16日号

鳥居 秀生(しゅうせい)さん

厚木市立病院災害派遣医療チームDMATの車両デザインを担当した

鳥居 秀生(しゅうせい)さん

厚木市愛甲在住 41歳

4月9日号

石井 克典さん

3月15日付で自衛隊厚木募集案内所の所長に就任した

石井 克典さん

相模原市在住 51歳

4月2日号

井上 真弓さん

舞台用背景幕が完成した長谷ささら踊り盆唄保存会会長の

井上 真弓さん

厚木市三田南在住 65歳

3月26日号

矢野 賢造さん

調理業務功労者として厚生労働大臣表彰を受けた

矢野 賢造さん

厚木市妻田北在住 56歳

3月19日号

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter