厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

待ちわびた開催に笑顔 厚木市と愛川町で朝市

社会

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena
新鮮な厚木産野菜など買い物を楽しむ参加者
新鮮な厚木産野菜など買い物を楽しむ参加者

 新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が解除され、厚木市と愛川町では朝市が再開している。感染症対策を継続しながら、各地で参加者たちが地域特産品の買い物を楽しんだ。

 厚木市では、3月下旬から市文化会館駐車場で「厚木市民朝市」が再開している。4月11日には23店舗が参加し約500人が来場。新鮮な厚木産野菜や加工食品などお目当ての品を探していた。

 愛川町では、4月4日に町健康プラザ前で「愛川にぎわいマルシェ」が開催された。菓子やパン、ケーキ、お茶など20店が出店し、約500人が来場した。

 両イベントは今後も感染症対策をとりながら開催していく予定。厚木市民朝市は同館駐車場で毎週日曜日、午前6時から7時まで。愛川町のにぎわいマルシェは同プラザ前で毎月第1日曜日、午前6時30分から8時。なお、新型コロナの状況により開催日程等が変更になる場合もある。最新情報は、厚木市民朝市(市農業政策課)【電話】046・225・2801、愛川にぎわいマルシェ(愛甲商工会)【電話】046・286・3672へ。

再開した愛川にぎわいマルシェの様子
再開した愛川にぎわいマルシェの様子

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

ワンだふるな写真を展示

ワンだふるな写真を展示 社会

11月10日まで 「あつめ木」

10月22日号

高速大容量に環境整備

神奈川工科大

高速大容量に環境整備 教育

第1期竣工祝う

10月22日号

平和の尊さを後世に

平和の尊さを後世に 社会

清川で二つの企画展

10月22日号

治療と仕事の両立をサポート

治療と仕事の両立をサポート 社会

(一社)がんと働く応援団

10月22日号

ざる菊 色鮮やかに

ざる菊 色鮮やかに 文化

5000株が見ごろ

10月22日号

愛犬としつけを学ぼう

愛犬としつけを学ぼう 教育

11月13日に教室実施

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook