厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

10年振り返る表紙絵展 アツギ・ミュージアムで

文化

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena
表紙絵のデビュー作と小島さん
表紙絵のデビュー作と小島さん

 元小学校教師の小島富司さん(73)が5月23日(日)まで、「農民文学誌」表紙絵原画展をRYOKANアツギ・ミュージアム(厚木市飯山1006)で開催している。時間は午前11時から午後5時。入場無料。

 小島さんは、日本農民文学会から依頼を受け、10年前から季刊誌「農民文学誌」の表紙絵を担当。農家や酪農家のもとに足を運んで取材するのがこだわりで、農に生きる人の姿や暮らしをテーマに描き続けてきた。

 作品は鉛筆書きの下書きにクレパスで色付け。指先で擦ってぼかしを入れるなどして、遠近感を表現している。会場には、表紙絵のデビュー作『種蒔き』をはじめ、23点を展示。小島さんは「10年間のまとめとなる原画展です。気軽に立ち寄ってください」と話していた。問合せは同ミュージアム【電話】046・241・4018へ。
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

束の間の「白銀」

束の間の「白銀」 社会

関東各地で積雪

1月14日号

昇格戦初戦に勝利

はやぶさイレブン

昇格戦初戦に勝利 スポーツ

次戦は23日に保土ヶ谷で

1月14日号

漂着した「軽石」展示

郷土博物館

漂着した「軽石」展示 文化

友好都市・糸満市が提供

1月14日号

のむらうこさん原画展

のむらうこさん原画展 文化

絵本の素材や道具なども

1月14日号

あなたのそばに「社協」

厚木市社会福祉協議会

あなたのそばに「社協」 社会

会長 山口泉

1月14日号

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して

厚木市自治会連絡協議会

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して 社会

会長 宮田幸紀

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook