厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

母の日前に出荷最盛期 カーネーション生産者

文化

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

 母の日を前に、地場産カーネーションの出荷がピークを迎えている。生産者の大貫亘さんの作業場では、長さを揃えて50本の束にする出荷作業に大忙し=写真。

 市内のカーネーション生産者は、厚木市園芸協会花き温室部会(難波博文部会長)所属の大貫さんと杉山幹夫さんの2人のみ。ムーンライトやミモザなど多様な品種を年間約80万本生産。東京や市内の生花市場、JAあつぎ農産物直売所「夢未市」に出荷している。

 大貫さんは「今年は暖かい日が多く、順調に育った。日持ちが良く、種類が多いのが特徴です。大勢に楽しんでもらえたら」と話していた。
 

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

里親会に消毒液を寄付

里親会に消毒液を寄付 社会

厚木マルベリーLC

6月11日号

健康づくりの輪広がる

緑ケ丘地区

健康づくりの輪広がる スポーツ

高齢者体操教室が活況

6月11日号

図書57冊を寄贈

厚木歯科医師会

図書57冊を寄贈 社会

本で歯の健康啓発

6月11日号

開幕2連勝飾る

はやぶさイレブン

開幕2連勝飾る スポーツ

水野選手が2ゴール

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉進次郎大臣インタビュー

6月11日号

今年も田植えからスタート

今年も田植えからスタート 文化

南毛利もち米づくりの会

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter