厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

愛川町が独自事業 愛川町が独自事業

社会

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena
「みんなで応援券」を手にする町職員
「みんなで応援券」を手にする町職員

 愛川町が5月から、新型コロナウイルス感染症の影響を受けているひとり親家庭等を支援するため、町の特産品と引き換えできる「みんなで応援券」を配布している。

 これは、町議会3月定例会で成立した補正予算の「新型コロナウイルス感染症対策ひとり親家庭支援事業(第2弾)」の一環。新型コロナの影響で収入が減少する世帯も多いなか、ひとり親家庭では経済面だけでなく、子育て負担の拡大など様々な家庭急変が懸念されることから、生活を支援することが目的。対象は、ひとり親家庭等の医療証を持つ約300世帯(4月20日現在)で、予算額は71万7千円。

 応援券は、愛川町の特産品「愛川ブランド」のうち、JA県央愛川の「愛ちゃん米」、卵菓屋の「たまごとお菓子のセット」、中津ミートの「ロース豚漬」いずれか1品と引き換えできる。引換期間は2022年1月31日まで。

 詳しくは町子育て支援課【電話】046・285・2111へ。
 

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

里親会に消毒液を寄付

里親会に消毒液を寄付 社会

厚木マルベリーLC

6月11日号

健康づくりの輪広がる

緑ケ丘地区

健康づくりの輪広がる スポーツ

高齢者体操教室が活況

6月11日号

図書57冊を寄贈

厚木歯科医師会

図書57冊を寄贈 社会

本で歯の健康啓発

6月11日号

開幕2連勝飾る

はやぶさイレブン

開幕2連勝飾る スポーツ

水野選手が2ゴール

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉進次郎大臣インタビュー

6月11日号

今年も田植えからスタート

今年も田植えからスタート 文化

南毛利もち米づくりの会

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter