厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

村の活性化に小水力発電 清川で有志が勉強会

社会

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena
JAあつぎ清川支所での勉強会
JAあつぎ清川支所での勉強会

 清川村の活性化に向けて、村民有志が4月4日、煤ヶ谷のJAあつぎ清川支所で小水力発電についての勉強会を開催した。

 この日は、村内外から約20人が参加。小水力発電事業に携わっている「鎮守の森コミュニティ推進協議会」の宮下佳廣会長らが講師となり、埼玉県の秩父寺沢川発電所など、実例をもとに小水力発電の特徴を紹介。「小水力発電には山や谷による落差や一定の水量など自然条件が必要となるが、清川村は条件を満たしている河川がある」「村内に発電施設があれば、災害時のバックアップ電源にもなる」などメリットを話した。

 講演後の質疑応答では、参加者から「水量や川の生態系への影響が出るのでは」などの質問があがった。

 この勉強会を主催したのは「(仮称)きよかわ恵水発電プロジェクト」。村議の笹原和織氏や元村議の村上俊光氏が中心となり、6月以降にも第2回目の勉強会や、秩父市への視察などを予定している。笹原氏は「発電が収益化できれば、里山づくりや道路整備など、様々な地域おこしに取り組むことができる。今後も勉強会や視察を重ね、協力者の人数が増えれば、正式なプロジェクトを立ち上げ、清川村内での小水力発電実現を目指していきたい」と話す。
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

大久保・楠両選手全国へ

厚木北高ゴルフ部

大久保・楠両選手全国へ スポーツ

関東大会で上位入賞

6月18日号

「はやぶサラダ美味しかった!」

「はやぶサラダ美味しかった!」 教育

園児が選手と一緒に給食

6月18日号

人形浄瑠璃を映像配信

あつぎひがし座

人形浄瑠璃を映像配信 文化

無観客自主公演を録画

6月18日号

ATGサイレン灯

光が誘う夕涼み

光が誘う夕涼み 社会

松葉沢ホタルの里

6月18日号

タヒチ&フラ参加者募集

タヒチ&フラ参加者募集 文化

8月1日 宮ヶ瀬でフェス

6月18日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter